skip to Main Content

就活生が気になる履歴書についてのまとめ

そろそろ面接が始まる学生も多いのではないでしょうか。LMCの福岡でも選考のために東京に出てくるメンバーが多くなってきています。

 %1B%24B%3CL%3F%3F%1B%28B

面接をする前に履歴書を提出しなければいけない企業がほとんどですよね。ただ多くの学生にとって初めて書くものだと思います。今回は履歴書を書くときの注意点・ポイントをまとめてみました。是非、参考にしてくださいね。

 

学校指定の履歴書の方がいいの?

結構気になることだと思います。メンバーの何人かからも質問をうけました。学校指定の方がいいです。特に金融などは。確固たる理由があるわけではないのですが、多くの人が学校指定の履歴書を使います。また、学校指定の履歴書の方が、しっかり準備してきたんだなという印象がありますね。理由を付ければいくらでもありますが、暗黙の了解みたいなところもあります。もちろん、内容が一番大事なのは当然ですが、迷う場合は学校指定の履歴書を大量に購入してストックしておきましょう!

 

どこから先に書く?

結構迷うところですよね。ただ確実に言えるのは印鑑だけは先に押しておいたほうがいいです。最後まで丁寧に書ききって、印鑑で失敗して書き直しなんてしゃれにならないですからね。よくあるミスが、左右にずれてしまっている場合ですね。ちゃんと上と下を確認して押しましょうね。

 

スピード写真でもいいの?

スピード写真は基本的にNGです。きちんと写真館でとりましょう。スピード写真でも気にしない企業はあるかと思いますが、ごく少数です。学校指定の履歴書の方がいいのと同じようにきちんと準備して御社をうけます!という印象になりますので、写真館でとりましょう。最近、高性能のプリクラもあるようですね。就活の証明写真が取れるレベルのものもあるようです。綺麗に撮れていれば大丈夫だと思いますが、やっぱり写真館の方が気が引き締まりますね。

 

その他の注意点・ポイント

注意点としては「説明会」と書いてあるのによく見ると履歴書持参と小さく書いてある企業があります。必ず済み済みまでチェックしましょう。またポイントとしては履歴書の書きダメをしておくことです。上に書いたように、急に「明日履歴書が必要!」となって焦って書いてもきれいな履歴書が書けるとは限らず、プレッシャーだけが残ります。志望動機だけ残して他は事前に書いておきましょう。志望動機以外は同じでも構わないと思いますので、ストックしておきましょうね。

しっかり準備していつ説明会があっても対応できるようにしましょう。

Back To Top