skip to Main Content

「LMC楽しそうでいいけど、就活対策やってるんですか?」って聞かれたので、「かなりのレベル感で超真面目にやっております。」ってことで。

最近、浴衣パーリィ、ハロウィンパーリィ、忘年会など、全力で活動を楽しんでいる様子がサイトにUPされていたので、「就活対策ってやってるんですか?」ってメンバーが友人に真面目に聞かれたようです。

内定実績とか見てもらえれば、相当にガチンコなビジネススクールだと理解してもらえるかなと思っていたのですが、甘かったです。

内定実績画像

最近のLMCの就活

実は、2016のメンバーは全力で活動を楽しみながら、外資コンサルの本選考に進んでいたり、大手インターンシップの選考を通過してたりと、着々と就活を進めています。

LMCの活動で行ったフィールドワークで数多くのOB/OG訪問も済ませていたりもするんですよね。

 面接練習

外資コンサルの一次面接を前日に控えて面接練習。当日は練習で突っ込まれたことがそのまま聞かれたそうです。

面接練習2

緊張すると逆に笑顔になる人もいます。就活では実は特技になります。

グループディスカッション対策

カードGD

LMCオリジナルの論理的思考力向上の訓練とグループディスカッションの基本練習であるカードGDの様子。筋道立てて誰にでもわかりやすく発言する練習を繰り返し行います。発言に納得性がなければやり直しという厳しいルールでやっています。

2012年度卒のメンバーから導入しているLMC伝統の基本訓練です。議論についていけるようになるのに1ヶ月、まともに喋れるようになるのに3ヶ月は掛かると思います。(当然、個人差あり)

GD練習

グループディスカッション練習の様子。実際に企業の選考で出題されたものと同じお題で行います。中途半端なディスカッションだと詰められるので、かなり真剣です。

GD練習2

グループディスカッションの制限時間が来たら、結論とそれに至るまでのロジックをホワイトボードに図解します。曖昧なロジックだったり、結論が強引だったりしたら直ぐにバレます。これで日々の生活、日々のLMCの活動を真面目にやっているかが問われるので、みんな真剣です。

ここで鍛えられる論理的思考力が、自己分析での分析力、エントリーシート(ES)作成時の文章力、グループディスカッション時の会話力、面接時のコミュニケーション力に大きく影響します。ここを避けて就活対策だけやると大やけどする可能性が高くなります。

ここがLMCと一般の就活塾や大学のキャリアセンターの就活支援との違いだと思われます。

ちなみにLMCの論理的思考力の訓練の監修はアクセンチュアのシニアマネージャーで社内のロジカルシンキングの講師の経験を持つ方が行っています。

ロジカル講座2

論理的思考力の本格的な訓練の様子はこちらをどうぞ。

学生さんにとっては、かなりのレベル感のトレーニングをしていると思われます。もちろん東京大学の学生から地方の私立大の学生までLMCには在籍していますので、誰にでも身につけられるように噛み砕いたカリキュラムとなっております。

面接練習

講師

面接練習ですが、代表/講師の小塚が行います。こんな感じでドンドン深堀りされます。メンバーはそれを「こずこずなんで?」と呼んでいるそうです(笑)。容赦なく「なんで」と突っ込みます。

就活が終ったLMCのメンバーに聞くと、「小塚さんとの面接練習が一番の圧迫面接だったので、本番の面接は比較的余裕をもって臨めました。」だそうです。

外資コンサルでも食品メーカーでもアナウンサーでも、「実際に面接練習で聞かれたことが面接本番でも聞かれました!」との感想が多いですので、それなりの角度で面接練習もできていると思われます。

こんなLMCですが、よろしくお願いします。

Back To Top