skip to Main Content

LMCに入って解消された就活の不安、そして入会しての変化について

こんにちは!
LMC 東京 2016 お茶の水女子大学大学院の児玉しずさです^^

今回は、私がLMCに入って解消された不安、そして入会しての変化について書きたいと思います。
ぜひお付き合い頂ければ嬉しいです。

しずさ

解消された不安① 「自分のことを論理的に相手に伝える」

私がLMCに入会した一番の理由は「楽しそうだから!」なのですが(笑)
今考えると、少なからず色んな不安を抱えていました。

一つは「自分のことを論理的に相手に伝える自信が無い」ということです。

私は、「今でしょ」で有名になった東進ハイスクールでチューターのアルバイトをしていて、入塾者数を競うコンテストでは全国1位になったり、と、割と頑張ってきたと思っていました。
なので、周りからも「児玉さんなら就活も余裕だよ!」と言われていたのですが、私には不安しかありませんでした。

なぜなら、自分の思っていることを相手に伝えるのが苦手なのです。

話は長くなるし、語彙力は無いし・・・「そんな私が就活で通用するはずないと」、不安でした。
しかしそれも、日々のLMC勉強会での論理的に話す練習、面接練習を通じて、相手が何を聞きたいのか考え、結論から話すようにすることで、自信を持てるようになりました!

解消された不安②  自分を正しく評価してくれる人の存在

もう一つ不安だったこととして、就活では自分の周りに今の自分を正しく評価してくれる人が居ない、ということです。

今まで中学、高校と塾に通っていたので、「このままじゃ志望校行けない」「この力が足りていない」と言って貰えていましたが、就活は、企業というもっと分からないものが対象なのに、その様な存在が居ないことが不安でした。

講師の小塚さんは、良い意味で遠慮なく現状を評価してくれます。LMCは就活塾ではなくビジネススクールなので内定する、に留まらず、社会に出て活躍することを想定してのアドバイスを得られることは、自分の中でとても大きなことです。

入会しての変化

今まで書いてきたような不安が解消されただけでも、自分の中でとても大きな変化です。

それ以上にLMCに入会して変わった、と思うことは「考え方」です。
「論理的思考力」これがLMCでは非常に強く求められます。

皆さん「論理的思考力」と言うと、何かテクニック的なイメージがあるのではないでしょうか。
私も始めは、どうやって「ロンリテキシコウリョク」を習得しよう、と思っていました、ですが、思考力というように、あくまで考え方なのだと感じました。

目的から考える、目的からやるべき事を漏れなくダブりなく考える、全体から考える、単純に考える・・・論理的思考力は日常の本当に様々な場面で活きてきます!
それが分かってからは、「考えること」が楽しくなってきました。
今まで避けていた「考える事」に前向きになれたことも大きな変化です。

これから

今まで偉そうに、こう変わった!と言ってきましたが、全然まだまだのひよっこです。
日々の勉強会や面接練習で小塚さんに違う!と言われながら、地道に努力を続けたいと思います。
いよいよ就活の本選考も始まってきました。社会で活躍するための一歩として、行きたい企業に行けるよう、もっと成長していきたいと思います!

Back To Top