skip to Main Content

【17×18卒の先輩後輩インタビュー】頼れる先輩からの言葉が自分を変えるきっかけになりました。

はじめに

LMCに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。

社会で活躍するためのスキルアップとして、または、就活塾ではない違うコミュニティをお探しの方など、LMC入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。

自己紹介

t5

18卒福岡大学商学部商学科の牧野千夏さん(左側)

今回は彼女の紹介者である17卒福岡大学商学部商学科の澤田慎之介さん(右側)も交えて座談会を行いました。

入会のきっかけ

――お二人はどのような関係なんですか?

澤田:先輩と後輩です、地元宮崎の高校の。

――高校からの知り合いですか?

澤田:いや、高校のときは知らなくて、友達の後輩だったんですけど、同じ大学だからいろいろ教えてくださいって感じで。ラインがいきなり来ました(笑)

牧野:そうでしたね(笑)

――それがきっかけで仲良くなったんですか?

牧野:はい、それから大学入ってご飯に誘ってもらったり、わたしからラインしたりして仲良くなりました。

――どうして澤田さんは牧野さんをLMCに誘ったんですか?

澤田:僕が千夏と話していたのが、千夏が大学二年生の時で、ちょうど18卒の募集がスタートするくらいの時期たったんですね。で、自分は初期メン(LMCの初期の入会メンバー)として組織を作っていく時期だったので、ガツガツしている人がいい思って。そのときちょうど近くにガツガツしてて男らしい人がいて…。

牧野:まあ、女なんですけどね(笑)

澤田:(笑)

t4

――どんなところに牧野さんのガツガツさを感じたんですか?

澤田:話してると割とはっきり言う、こういう人がいると組織が締まると思って。まあ、LMCに千夏がいることが容易に想像できましたね。

先輩相手でもグイグイきて距離縮めてくるし、遠慮ないし、そういうところもガツガツしてていいなって。

t1

――なるほど。逆に牧野さんは澤田さんにどんな印象を持っていたんですか?

牧野:もともと、すごく頭のいい先輩だってことは高校の時から知っていて。最初にご飯行ったときは、変わってるなあっていうのが印象だったんですけど、何回か会ううちに相談とか乗ってくれてしっかりした先輩だなあって。すごく信頼してました。

――信頼できる先輩に誘われたってことは入会する上で結構大きかったですか?

牧野:まあそれもありますけど、ちょうど教職やめようかなと思ってた時期で。その相談を澤田さんにしたときに、流れでLMCの話になって、そこから興味持って行ってみようかなってなりました。

――それでLMCに入ったんですね。

牧野:そうです。

澤田:時間はかかったけどね(笑)

牧野:結構迷いましたね。

――どうして迷ったんですか?

牧野:うーん、自分で入会金を払っていきたかったので払い続けられるかっていう不安と、その時期サークル関係とかで自分自身の言い訳がすごく多かったので、その言い訳に頼ってなかなか決めきれなかったんですよね。

でも最後には親にも背中押してもらって、入会を決意しました。

入会後の変化

――実際に入会して澤田さんから学んだことはありますか?

牧野:澤田さんとは、活動の中での悩みを相談したり、目標を設定してもらったりしていました。あるとき、何かのリーダーになって、チームがなかなかうまく回らないときに、私はよく『なんで、出来ないんだろう』とばかり、とてもネガティブに考え込んでしまっていたんです。
でも、澤田さんからアドバイスをいただいた後からは、どんな状況でも常に『どうしたら、出来るようになるか』ポジティブに物事を考えることが出来るようになりました。

そこからすごくLMCの活動がやりやすくなりました。これが学んだことだと思います。

t2

澤田:嬉しい(笑)

牧野:(笑)

――澤田さんから見て、LMCに入ってから牧野さんが変わったなってところありますか?

澤田:まあ、ガツガツしてて人の目を気にしないってところはいい意味で変わってないなって思うけど、プラスで、協調性とか他人の意見を聞き入れるとか悩んでた部分に関してはちゃんと実行に移して変わってきてるなって感じます。

お互いへメッセージ

――これまでの話を聞いていてすごく信頼関係があるなと感じました。牧野さんにとって澤田さんってどういう存在ですか?

牧野:LMCの先輩の中でも1番距離が近いし、話しててタメ口になっちゃうくらい(笑)友達に近い先輩っていうか。辛いときとか話聞いて欲しいときに1番に浮かぶのはやっぱり澤田さんだなって思います。

――普段ふざけあってるけどいざというときは頼りになるということですか?(笑)

牧野:そうそう。

――そんな大きな存在の先輩がこれから社会人になるわけだけど、牧野さんから澤田さんにメッセージはありますか?

牧野:澤田さんは凄くロジカルだしわたしから伝えられることってないんですけど、とりあえず、これからもご飯行きましょうって感じですね笑

またわたしの話聞いてください!

――これから就活に挑む牧野さんへ、澤田さんからメッセージをお願いします。

澤田:就活中は悪い結果になることもあると思うけど、企業との相性もあるし、そんなときも自分を否定せずに常に前向きに考えてほしいって思います。

ちゃんとやってれば絶対最後には受かるから。して社会に役立つ力にも繋がるから。それだけを信じて頑張って欲しいです!

牧野:はい!!

t3

――それではインタビューを終わります。ありがとうございました。

澤田牧野:ありがとうございました!

Back To Top