skip to Main Content

【東京19卒:慶應義塾大学・駒沢大学】先輩の楽しそうな姿や、変化した様子を見て、自分も変わりたいと入会を決めました。

はじめに

LMCに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。

就活準備のため、社会で活躍するためのスキルアップとして、または、就活塾をお探しの方など、LMC入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。

東京でも新メンバーが増えつつあり、今回は東京19卒のメンバーを紹介していきます。

自己紹介

S_6505195593606

 

1人目が慶應義塾大学商学部3年の金大河(キムテハ)くん(写真右)

スポーツはバレーボール一筋だったそうです。

2人目が駒澤大学経済学部3年の中川侑里香さん(写真左)

中学ではバレーボール、高校では軽音楽部でドラムをやっていたそうです。

彼の紹介者である慶應義塾大学商学部4年の寺本遼平くん(写真中央)も交えて3人で座談会を行いました。

入会のきっかけ

2017-08-07-11-16-09

――それぞれの関係性を教えてください。

キム:寺本さんのことを知ったのはゼミの面接の日で、初めて話したのは四月の飲み会です。寺本さんの事とちゃんと仲良くなったのはLMC入ってからですね。

寺本:飲み会の帰り道に、LMCに声かけました。

キム:ゼミ選考の倍率高いのですが、寺本さんがごり推ししてくれた、って聞いています。

――なんでゼミの選考のとき推したいって思ったのですか?

寺本:話を聞いて絶対に面白いと思って、それと同時に一緒に頑張る仲間にしたいと思いました。

――なるほど、中川さんはどうですか?

中川:私は小学校の同級生で、大学のために東京に出てきて何回かご飯には行っていました。

私が一浪しているから今は学年がひとつ下です。

寺本:普段から飲みに行っていて、ある時にLMC合うと思って声掛けたんよ。

――寺本くんに誘われてなんで来ようと思ったのですか?

キム:内容何も聞いてなくて、とりあえず行ってみよって感じでしたね(笑)

深くは考えてなかったです。

――行動力がありますね。

キム:アホなだけです(笑)

あとは、声かけてくれたのが直接知っている先輩だからですかね、安心感があったので。

――中川さんはどうでしたか?

中川:軽い感じできてって言われて、あ、いいよ!みたいな感じですね(笑)

1年先に入会していた寺本の変化を知っているからこそ自分も変われるかもって期待感があったんですよね。

――昔から知っている中川さんから見て、寺本くんはどんな風に変化しましたか?

中川:前はいいお兄さんってだけの印象であったけど、今は場を裁く人になっていました(笑)

他の友達もみんな変化に気づいているよ(笑)

寺本:わぁ、そういってもらえると嬉しいなぁ。

中川:その変化に気がついて自分も変えていきたいって思いましね。

ちゃんと話せない自分は論理的思考が足りてないんやなって、LMCで話を聞いて気づかされたから、入った。

――論理的思考力を鍛えられるって聞いて、自分の改善につなげたいって思ったのですね。

――キムくんはどういうことをやりたいっていうのはありましたか?

キム:話を聞いた時に、すごく丁寧に説明してくれていたけど、何をしているのかあまりピンと来なくて(笑)

それでも、ここにいる人の印象が良くて、環境が良いと思ったので決めました。

――19卒で1番に入会だったけど、同期いない事は気にならなかったですか?

キム:気にはしていなくて、理由は、先輩方がたよれて信頼できたから十分って思ったからですね。

――先輩をみて決めて貰えたのは嬉しいです。

キム:なにかが目的ってよりは、入ったら楽しいことあるんじゃないかなって期待感ですね。

――中川さんがLMCに決めたきっかけは何ですか?

中川:イベントだけでなく、飲み会とかも来て様子をみて決めました。

一番の決め手は、18卒の渥美さんが、仲良くなれそう!と言ってくれて嬉しかったからです(笑)

入会後の変化

2017-08-07-11-16-22

――実際入ってみてどうですか?

キム:寺本さんが変わったプロセスを知って驚いたんですよね。

それはこの環境のおかげと、さらに寺本さんが自分の目標を設定してLMCに全力で打ち込んだから、結果的に変わったのだなと思うので、自分なりに模索したいですね。

今はまだ決まっていないけれど、将来の自分のことをもっと考えようと思っています。

そのために目の前のことを全力でやって、いままでのことも丁寧に整理します。

寺本:過去現在未来でつながっているからね。

――今の時点で目指す将来の自分はどんなイメージですか?

キム:先週来てくださった、17卒の岩井さん(岩井さんの記事はこちら)のようになりたくて。

思考が高度で抜けもれがなくてかっこいい。

バランスが大事だと思ったので、行動力や直観力、共感力とか全部をLMCの環境で鍛えていきたいし、普段から意識していこうと思っています。

寺本:普段から意識できているのすごいやん。

とても大事やと思うよ。

結局は日常生活でいくらやれるかだと思うって実感した。

――中川さんはどうですか?

中川:第一印象でわからなくても、実際にはすごいいい人、大学では出会えない人達がいっぱいいて驚きました。

LMCでの即レスの習慣を知ってしまって、ゼミ等で周囲の対応の悪さに気付き始めた(笑)

――当たり前のことをちゃんとやるって難しいですよね。

中川:私は、ゼミの代表なんやけど、すぐに返事しないのはダメなものだってやっと気づくことができましたね。

グループで動く上での大切さを考えたら当然だなと、LMCの活動から実感しています。

――LMCだとチームで動いていてもスピードが速いですよね。

中川:連絡をすぐ返さん人とか、3日前の返事とかやん。

それをする子が多すぎて、普通と思ってしまっていて、合わせようとしている自分いたけど、ダメやと思った。

――LMCでの活動を生かして、改善のためにしていることはありますか?

中川:返事がくるような質問の仕方してみたり、ありがとうって感謝を伝えるようにしたり、自分はすぐ返事をするようにしたり。

自分から働きかけて相手に動いてもらえるように意識しています。

寺本:いいね、違うとこでもいきてるね!

日常から使っているのはすごいね。

――メンバーの雰囲気はどうですか?

キム:同期は、女子がキャラ濃いって感じますね(笑)

メンズは正直な人たちだなって思う。

みんなシンプルに生きているので、信用できるし、協力しあえるなって思う。

女子は個性的なので、わいわい楽しむにはぴったりですね(笑)

――中川さんからはどうですか?

寺本:自由に言われてるよ(笑)

中川:私は、みんなやさしいなって思います。

まあ女子は私からみても凄いなって思うけれども。

――どんなところに感じますか?

中川:うーん、まほちゃん(19卒メンバー)みたいに、英語が好きだから頑張って環境作ってちゃんと英語やっているって人を初めてみた。

努力で勝ち取っている人が多いなと思いますね。

――こんな環境でどう思いました?

中川:自分はどんな人なのかって考えるようになりました。

人に興味あんまないから考えてこなかったけど、この環境で、みんなの事をしって、自分は?って思うようになりました。

――寺本くんからは今の時点で変化感じますか?

寺本:テハは、最初すごい自分の意見ないタイプで、周りに合わせた対応するイメージだったんが、自分はこうしたいって言うようになって成長やなと思う。

中川は、ちゃんと考えるようになったよな。

外で引いて見ているタイプと思ったけど、違って来たね。

――2人から見て18卒の寺本くんはどんな人ですか?

キム:ブレインですね(笑)

寺本:ブレイン?(笑)

キム:臨機応変さがすごいと思っていて、環境変化に機敏になって、整理した上で、動き発言を決めているように見えます。

さらにプラスで、雰囲気も面白い方なので、すごいなって思います。

個性的なのは面白いけれどバラバラになりやすいから、みんなちゃんと自分の強みを発揮しながら掛け合わせようとしてるけど、寺本さんは誰に対しても相乗効果を発していると思う。

寺本:ありがとう。

恥ずかしくてなんもいえん(笑)

中川:かっこいいですね、頼れる男って感じ(笑)

先頭に立っているってよりは、結局寺本に聞いとこ、みたいなイメージがある。

寺本:ただの恥ずかしい会やん(笑)

今後の目標

1502072121024

――LMCで活動してみてこれからの目標はでてきましたか?

中川:1番は、自分の意見を言葉で表現したい。

言いたいことあるけど、言葉が見つからなくてうまく伝えられない事で、ストレスになっているからです。

今までは「まあいいや」ってしていたところがあるから、考えて喋らなあかんとLMCで教えられてしっかりやろうと思ってる。

――キムくんはどうですか?

キム:行動的な部分を発揮したいです。

いままでは学生時代通して、すべきところで行動できてないことがたたあって、勿体無いって思っていて。

実績をだすためには、必要だと気付かされました。

自分からチャレンジする事を許容してくれる環境だから、意欲的にやれば、結果的には行動的な人間になれると思う。

寺本:とりあえずやるって大事やね

日々の活動を頑張ってください。

お互いへのメッセージ

S_6505195620497

――最後にそれぞれにメッセージをお願いします。

寺本:中川は、同級生で、大学もこっちきて、俺としてはすごく頑張って欲しい。

この一年自分がやってめちゃいいって思っているから、どこかでくじけそうになっても頑張って欲しいと思う。

テハはゼミの後輩ってのもあるし可愛い存在だと思っているけど、もっと自分の色をガツガツ出して行って、オープンマインドにやるのが必要だと思う。

――逆に2人から社会人になる寺本くんにむけてお願いします。

中川:いっぱい活躍してほしい!

まあ言わんでもできるよな、って思わされています(笑)

キム:活躍するのは大前提で間違いないので、その先で、いい家庭を作って欲しいですね(笑)

寺本:嬉しい!精進します(笑)

――以上でインタビューを終わります。ありがとうございました。

ありがとうございました。

Back To Top