skip to Main Content

【福岡19卒:福岡大学】もっと厳しい環境で自分を磨き憧れの先輩のように頼れる人間になりたくて入会をしました。

 

はじめに

LMC に入会しているメンバーの生の声を紹介しています。

就活準備のため、社会で活躍するためのスキルアップとして、または、就活塾 などではない違うコミュニティをお探しの方など、LMC 入会をご検討の学生さ んの参考になれば幸いです。

今回は福岡 19 卒のメンバーを紹介していきます。

自己紹介

IMG_3790

福岡大学法学部法学科3年の魚野貴裕さん(左)
  福岡大学経済学部経済学科4年の垣内貴明さん(右)も交えて座談会を行いました。

入会のきっかけ

――まずお二人の関係を教えてください。

垣内:僕は居酒屋のアルバイトをしているんですが、そのバイト先での先輩後輩です!

――最初会った時のお互いの第一印象どうでしたか?

垣内:うーん、なんか大人しそうというか、あんまりはっちゃけるタイプではないな、という感じでしたかね。
魚野:うーん、もうあんまり覚えてないですよね(笑)

でも多分怖そうだなとは思ってたと思います。実際に今でも(笑)

――LMC は割とはっちゃけている人が多い気もしますが、その中でなぜ魚野くんを誘おうと思ったのですか?

垣内:魚野はバイトでも頼りないところがあって、どうすれば変わるかな、と考えてたときに少し厳しい環境において自分を見つめ直す機会があれば価値観とか考え方が変わるかもしれないと思って誘いました。

――魚野くんは最初誘われた時どう思いましたか?
魚野:単純に貴明さんがバイト以外でこのような活動をしていることにびっくりしたので、すぐに興味が湧きました!

 ――イベントに実際に参加してみてどうでしたか?

魚野:貴明さんはバイトではリーダー的な存在だったのですが、その貴明さんレベルの人達、つまりリーダー的な存在の人がLMC には沢山いて、個性は色々だけど、皆んなキラキラしていて、そんな人と話すのはとても為になると感じたし、楽しかったです。

 ――ますます興味を持ってくれたんですね!

ではLMC に入ったきっかけは何ですか?
 

魚野:貴明さんがいたからです!
バイトでとても尊敬していた先輩だったから、この人についていけば間違いないと思いました。

また、大学ではサークルには入っていたのですが少し物足りなさを感じていて、もっと大学生活を充実させたいという思いもありました。

入会後の変化

 ――では垣内さん、魚野くんが思うLMCに魚野くんがはいって変わったと思う部分はどこですか?

垣内:初めの頃は、まだよく分からない部分もあって、僕に相談することとかもあまりなかったのですが、最近はLMCの活動にもっと沢山参加したいからバイトを代わってほしいです、など言ってきて、活動に積極的で前のめり感が伝わってきてとても代わったなと思いました。
魚野:ありがとうございます。
初めて褒められた気がします(笑)
垣内:おいおい(笑)それで調子乗るなよ(笑)
魚野:はい!
僕が自分で変わったと思う部分は視野が広がったということです。
今まではサークルとバイトの日々で、まぁ人よりはどちらも頑張っていたと思うのですが、逆に言えばその2つでしか頑張れてなかったというか、LMCに入って色んな人と接する中で他にも色んな頑張り方があって、考え方があって、という感じで視野は格段に広がりましたね。

IMG_3809

今後の目標

 ――魚野くんはこれからの活動でどんなリーダーシップを発揮したいと思いますか?

魚野:前よりは発言力もついたとは思うのですが、僕はまだ皆を引っ張っていけるほどの影響力はないので、そこを伸ばしてリーダーシップを発揮したいです!
そして、僕はの良さは周りの意見をしっかり聴けるところだと思うので、自分に偏った考え方ではなく、皆んなの意見や考えをしっかりまとめられるリーダーにもなれるように頑張ります!
 ――そのためにはこれからの活動でどのようなことを特に頑張ろうと思いますか?
魚野:とりあえず発言することです!
そして発言するためには、きちんと正しく理解しなければならないので、分からないことや疑問に思うことは、積極的に先輩、小塚さんに質問していこうと思います!

 ――垣内さんは魚野くんにどんなアプローチをしていこうと思いますか?

垣内:激詰め!!(笑)
魚野は褒めると自分に甘えが出るから、厳しく、厳しく…
でもまぁその厳しさも親心と言いますか、期待しているからこそ厳しくしているとちゃんと分かってほしいです。

――最後にお互いにメッセージをお願いします!

垣内:訳あって僕も19卒になっちゃったから、一緒これからの活動頑張ろうね(笑)
員:(笑)
魚野:貴明さんと同じ代になれて光栄です(笑)

貴明さんを必ず超えてみせますから、期待していてください。

 ――本日はインタビューありがとうございました。

垣内・魚野:ありがとうございました!

 

――これからも尊敬する先輩を目指して、自分を磨いていってください!

Back To Top