skip to Main Content

【福岡19卒:福岡大学】自分の弱いところを変え、相手に伝える力を身につけたいと思い、入会を決めました。

はじめに

LMCに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。


就活準備のため、社会で活躍するためのスキルアップとして、または、就活塾などではない違うコミュニティをお探しの方など、
LMC入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。


今回は福岡19卒のメンバーを紹介していきます。

自己紹介

今回は福岡大学商学部商学科19卒の畑島史門さん(左)と、彼の紹介者である福岡大学商学部商学科19卒の管谷達哉さん(右)も交えて座談会を行いました。

入会のきっかけ

――お二人の関係を教えて下さい。

畑島:同じ大学の友達です。
谷:学部学科も一緒で結構一緒に授業受けてます。

――管谷さんから見た畑島さんはどのような存在ですか?

管谷:初めは史門が人見知りしててあまり話さなかったんです…(笑)
ですが、一緒に学校生活を送ったり授業を受けて行く中で仲良くなって、今では頼りにしている存在です。

――では畑島さんから見た管谷さんはどのような存在ですか?

畑島:授業や学校生活以外の事でも私にたくさんアドバイスしてくれますし、それがすごく嬉しいですね。私もとても頼りにしてます。
谷:お互い様やね(笑)

――LMCを知ったきっかけを教えて下さい。

畑島:まず最初はLEAP(LMC主催の無料の就活イベント)に達哉から誘われました。そしてそこでLMCの存在を知りました。

――実際にイベントに来てみてどんな印象を受けましたか?

畑島:皆がそれぞれ本気で取り組んでるな、といった印象です。LMCの先輩と座談会の時間があったんですけど、皆さんはどんなことも論理的に話してくださって凄いと思いましたし、同期はとても熱い人達が多くて凄く魅力的でした。

――LMCに入会した決め手を教えて下さい。

畑島:元々、人前で話すことが本当に苦手で、焦ってしまい、何が言いたいのか私自身が分からなくなることが多々ありました。そんな自分の弱いところを、ここでなら変えていけるのではないかと思ったからです。

入会後の変化

――管谷さんから見た、畑島さんの入会後の変化を教えて下さい。

管谷:入会して、だいぶ雰囲気になれどんどんチャレンジしよう!という意気込みが見えるようになりました。この調子で積極的に活動に取り組んで欲しいなと思います。
畑島:ありがとう!頑張ります。

今後の目標

――では畑島さんの今後の目標を教えてください。

畑島:今までは自分が先輩や周りの友達を頼りにしてきたので、これからはLMCの活動を通して自分が頼られるような人になりたいなと思います。

――その目標のために付けたい力は何でしょうか?

畑島:リーダーシップを身につけたいです。
ですから、自分がリーダという意識を持って前向きに活動していって、これから出来る後輩にも慕ってもらえるようになりたいです。

お互いへのメッセージ

――まずは管谷さんから畑島さんへ一言お願いします。

管谷:新しいことにチャレンジして行って欲しいですし、今の自分の立場だから出来ることを見つけてほしいです。自分自身が新しいメンバーの時と、そうではなくなった時、感じることってまた違うと思うんです。その感性を大切にしながら活動に取り組んで、一緒に頑張っていきたいです。

――次に畑島さんから管谷さんへ一言お願いします。

畑島:達哉の日々の活動を見ていると、自分も頑張ろう!という気持ちになります。達哉みたいになりたいですし、人を巻き込んでいける力がある所が凄いと思います。追いつけ、追い越せで頑張っていきたいと思ってるので、これからもよろしくね!

――これでインタビューを終わります。ありがとうございました。

管谷畑島:ありがとうございました!

自然に溢れた素敵な写真!インタビュー中、2人の仲の良さがうかがえました。これからも切磋琢磨し合い頑張ってください!

Back To Top