skip to Main Content

LMC入会理由と日経新聞が克服出来たこと!

はじめまして!LMC東京2014御茶の水女子大学大学院の恩田です。(※NTTコムウェア、アイ・ティ・フロンティア内定)
初のブログ更新ですが、どうぞよろしくお願いします。

LMCに入会したキッカケ

大学院修士1年生になって就活を意識するわけなんですが、学部時代の3年のときに少しだけ就活をやってみたんですね。そして結局院への進学を決めたんですが、就活の厳しさは知っていました。しかし、お茶女という校風なのか、就活に関して情報が少ないですし、またなぜか就活に自信を持っている友人が多く、今の自分の就活の環境に不安を持っていました。

そこでインターネットで検索して、就活セミナーや就活塾の説明会に参加していました。しかし、どこもいまいちピンと来ずに入会することなく過ごしていました。そんなある日偶然見つけたLMCの就活セミナーを案内を見て「なんか楽しそう!」という印象と、「就活塾じゃなくて、ビジネススクールだし将来に役立ちそう!」と感じたので参加を決めました。

 

サラリーマンになってみる!

これは私がLMCに入って一番最初に実践したことです。具体的には、「毎朝電車で日経新聞を読むこと」です。LMCメンバーの方々は、「なーんだ、そんなことか。」と思われるかもしれません(^_^;)しかし、22年間新聞というものに何度も挑戦と挫折を繰り返してきた私にとっては、かなり大きな行動の変化と言えます。

LMCに入って、メンバーが毎日日経新聞をスクラップしていることを知り、わりと衝撃的だったのを覚えています。それは、毎日スクラップをしているということよりも、それを「当然の如くやっている点」に、です。最初は新聞に対してかなり高い壁を感じていたのですが、身近なメンバーが私のお手本になってくれたことで、「実際やっている人がいるんだから、頑張れば私にもできるかも!(`・ω・)」と思うことができました。

今では毎朝電車の中でサラリーマンと肩を並べて、小さく折りたたんだ新聞を読むのが習慣となっています。家に新聞を忘れるとソワソワしてしまうほどw

        
(半分に折って、サラリーマンらしさを出すのがポイント!)

 

つまり…

何となくやる気が出ない時やモチベーションが上がらない時、自分で勝手に無理だと思わず、逆に”楽勝”だと思い込んでしまえば、案外できてしまうことも多いのではないかと思います。そう思い込むために一番手っ取り早いのは、周りにモデルとなってくれる存在を探すことだと思います。

有難いことに、LMCにはそんな刺激的な存在がたくさんいます!!まだ私は刺激をもらってばかりですが、いつか私も周りに対して良い刺激を与えられるような存在になりたいと思います。

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。これからもよろしくお願いします♪

Back To Top