skip to Main Content

エントリーシート(ES)は「盛って」当たり前!?

最近、学生さんからの相談が多くなっています。
エントリーシート(ES)が通過しないという相談がこの時期多いですね。

話を聞いているうちに、大人が聞いたらビックリするような(学生さんの中では常識かもしれませんがw)内容もありましたので、ここで書きたいと思います。

 エントリーシート(ES)は「盛って」当たり前!?

エントリーシート(ES)は「盛って」当たり前!?

比較的、上位校の学生さんからの相談で多いのが、「先輩や友人から『なんでエントリーシート(ES)盛らないの?私なんて書いてることほとんど嘘だよwww。あなたも盛りなよ。』とアドバイスされることが多いらしく、その「盛る」行為に嫌悪感があり、「どうしようか?」という内容なんです。

そこで、「盛った」エントリーシート(ES)を見せてもらうことが出来たので確認してみたら、「うわっ、超優秀じゃん!!!この人!!!凄いね!!!」と叫んでしまいましたwww。学生さんから「小塚さん、盛ってるんですよこれ。ほとんど嘘らしいです。こんなことやってないそうです。」と指摘がw

 

先輩から受け継がれる「盛り」テクニック

上位校の学生さんや、有名企業に内定した「就活に有利な才能の持ち主」の学生さんは、基本的に頭が良いので、こういったテクニックを駆使して内定を勝ち取っている方が一定数おられるようです。以前までは少数派なのかな?と思っておりましたが、世間ではかなりの数いらっしゃるように聞きました。

ゼミの先輩、学生主催の就活支援団体などから、そういった「盛り」のテクニックが伝授されることが多いそうです。
※もちろん真面目にやっている先輩、団体があるのは知っています。

以前、LMCのメンバーから、学生団体主催の就活イベントで、若手のメガバンクの社員さんにエントリーシート(ES)を添削してもらったことがあったそうですが、「添削者の社会人が優秀すぎて(就活テクニックがw)、添削してもらったら全く別人のエントリーシート(ES)になってしまいました。」と聞いたことがあります。

 

企業の人事担当者は「盛り」を見破れないのか?

 そこで思うのが、「エントリーシート(ES)を盛ってもバレないのか?」という疑問です。おそらくですが、エントリーシート(ES)、書類選考の段階で「盛り」を見破る事は難しいのではないかと思います。実際問題として「嘘かどうか?」を判断するまで読み込むことは時間的に難しいですし、赤の他人なのでそこまで判断がつかないと思います。

次に思うのが、「エントリーシート(ES)を「盛って」書いて通過しても、面接でバレちゃうのではないか?」という疑問です。これも微妙な部分なんですが、ある一定の第一印象の良さ、コミュニケーション力、論理的思考力があれば、バレすに面接通過していくようなんですね。

面接で落選する場合には、エントリーシート(ES)の内容の真意の以前に、第一印象、コミュニケーション力、論理的思考力の評価で落選してしまうからです。

 

エントリーシートを「盛る」行為は学生さん本人次第

上記に書いたLMCメンバーは、学生団体主催の就活イベントで「盛る」行為に違和感を感じて行くのを止めて、LMCに入会してきました。正直にありのままの自分をしっかり表現したエントリーシート(ES)を書きました。もちろん、論理的思考力などは鍛えましたけど。結果、第一希望だった日本政策投資銀行、みずほ銀行などに内定しました。

結論としては、はやり学生さん本人次第だと思います。「世渡り上手」といえばそうですが、「卑怯」だと考える人もいると思います。皆さんの判断にお任せします。

ちなみに、LMCは論理的思考力、コミュニケーション力を鍛えるビジネススクールですので、エントリーシート(ES)を「盛る」行為に興味がなく、あまり考えた事がなかったのが実情です。今後もそうだと思います。

 

おしまい

Back To Top