株式会社セブン-イレブン・ジャパン(2013年)
株式会社セブン-イレブン・ジャパン(2013年)
採用部 長井さん
はじめに

この度私達は、(株)セブン-イレブン・ジャパン(以下、SEJ)で現在人事のお仕事を担当されている長井さんとLMC2012卒のOBの矢野さんのお二人をお迎えして、LMCに向けての単独説明会という貴重な場を設けていただきました。このコンテンツでは単独説明会の内容を踏まえた当日の模様をご紹介させて頂きたいと思います。

来訪の経緯

お二人の来訪の経緯は、LMC卒の先輩方の内定実績・SEJ入社後のご活躍により、長井さんにLMCの活動内容にご理解をいただいたことがきっかけです。

LMCからは2012卒の方から、現在内定を頂いている4名の2014の方まで、多くの人がSEJにて活躍しています。入社後も、LMCでの活動で身につけた力を存分に発揮し、活躍され、そこが長井さんの目に留まりました。

LMCの理念である「社会で活躍できる人材を輩出する」が実践され、社会的にも認められた証なのだと、大変嬉しく思っています。それと同時に、改めて現在の自分たちの活動へ自信を持つことができました。

どうしてLMCで単独説明会を特別に開いていただけたのでしょうか?

LMCからの内定者が優秀で、なぜ九州にやる気のある人が集まったのか。LMCとはどういう場なのか。この2点に興味を持ったからです。

私は今の就活事情に興味があり、大学で講義もしています。それはやる気があまりない学生や後ろ向きな学生にも社会人と接する「機会をつくりたい!どうにかしたい!」と思っているからです。

数人から聞いて包括して考えると、社会に出て必要な能力に気づいているLMC内定者が多い。皆が企業の欲しい人材に近づけているんですね。 みんながどうやって必要な人材に近づいているのかが知りたいと思い、今回の機会を設けました。

株式会社セブン-イレブン・ジャパン(2013年)
LMC2014の印象を教えて下さい

ほかの学生とは全然違うという印象が第一ですね。

基軸がしっかりしているから、自分が何をしたいのか、何を思っているのかがはっきりしている。しかもそれらの意思を周りに伝える能力がある点も他の学生と違いましたね。

また、自分のできる部分だけではなくできない部分もしっかり理解できている。

これって意外にほかの学生のできていない点なんですよね。

自分の課題を理解して、どう足りない部分を伸ばしていくかまで考えられていれば自分に足りない部分があることはネガティブなものではないし、逆に自分を理解している証拠だとおもいますね。

そういう部分まできちんと理解していたので、ほかの学生とは全然違うという印象になったんだと思います。

LMC2015の印象を教えて下さい

この時期の学生に会うとただひたすら不安で怯えた目をしている人とか、人事の人を見ただけで緊張してしまう人が多いんですよね。だから、こちらとしても本音で話せるようになるまでに時間がかかってしまう。

でも、LMCのメンバーは社会人の人に対しても全然臆病になっていない。それってすごくいいことで、本音で話すまでに時間がかからないってことだからね。心の扉を開けておいてくれているから企業側としても話しやすいです。

ちゃんと社会で活躍する人材になっていると思いますよ!

SEJの魅力はなんですか?

SEJの仕事は「店舗経営」ではなく「カウンセリング」であり、店舗で接待する仕事ではなく、加盟店の経営アドバイスや商品開発を担います。

またSEJは社会や人々の生活の移り変わりに寄り添い、常に変化するという変化対応業です。すぐ実行できるフットワークの軽さが特徴です。

業界・業態関係なく新しいことに取り組め、「これからも便利な存在であり続けるためにどうしたらよいのか」ということについて常に考察と実行をします。変化をチャンスと捉え、様々なスタンダードを創り上げていくのがSEJの魅力です。

LMCは就活塾ではなくビジネススクールです。 最近増えている「就活塾」に対してどのようにお考えですか?

「就活塾」に対する見解として、企業目線でないものが多いと思います。そしてそれらは、現在市販されている就活本と同等のものがほとんどであると私は思っています。

そう言わせる具体的な理由としては、教える内容が「数字を用いて示せ」や「リーダーシップという言葉を使うと良い」等、小手先の技術ばかりという事実です。この事から皆個性が無くなってしまい、面接時になると似たように人が来たという感想が出てくるのが実情です。

社会人に必要な能力とはどのようなものでしょうか?

社会人として(特にSEJで)働く・活躍するために必要な能力として、「働きかける力」「柔軟な発想」「ストレスをコントロールできる力」「強い信念」の4つが挙げられました。

「働きかける力」とは、自分の周囲の人を巻き込んでいく力のことです。仕事は決して一人でできるものではなく、あらゆる人々との関係性の中で成り立っていくものなので、この能力は必ず必要となってきます。

「柔軟な発想」とは、常識にとらわれずにあらゆる角度から物事を考えアイデアをだせる力のことです。

「ストレスをコントロールできる力」とは、どんな仕事でもストレスは必ずついてきます。それをうまく自分でモチベーションをコントロールできる人が必要となってきます。

「強い信念」とは、自分の仕事に対して誇りを持って働くことができる力のことです。

以上のような能力が仕事を行っていくうえで非常に重要な能力となってきます。

単独説明会を終えての感想を教えていただけますか?

皆の意見に感動しました。説明会等の参加者からはユニークな意見が出ることは少ないですが、LMCのメンバーは既存の枠を超えた意見を出すのに慣れていました。これは大事なことだと思います。

枠を超えて考えられるという事は、企業の求められる人材についていけてるという事だからです。

企業は「今の企業の事業に納得し、それをやってみたい」という学生より、今の事業を知った上で社会環境の変化に対応し、どう会社を変えていこうか考えられる、変化を求められる学生を必要としています。

人事が求める人物とLMCメンバーがマッチングしてる

今回の説明会を通して、人事が求める人物とLMCメンバーがマッチングしている事をお互い分かり合う事が出来ました。一体どの部分がマッチングしているのか、項目に分けてご紹介したいと思います。

・巻き込み力
自分でした方が早いと思っても、他人を巻き込めないと意味がありません。LMCでは、セミナーの企画・運営、イベント事などチームで協力して行うので、他人を巻き込む力が身に付きます

・男女関係なく活躍できる
SEJでは、男女関係なく昇進・活躍が出来ます。LMCでも、メンバーの男女比率が同じくらいで、男女関係なく活動出来ています。

・柔軟な発想
SEJでは、変化対応業をとっている為、常にお客様の意見に対応したり、商品について新しい意見が求められるため、柔軟な発想が必要です。LMCのセミナーは参加者に合わせた形式をとっていて、毎回異なるので、その都度新しい意見が必要です。会議でも自分の意見を発信する機会ばかりなので、柔軟な発想力が身に付きます。

・責任感
SEJでは、多くの商品を扱っている為、多くの業界と関わるので責任感が必要になってきます。LMCでは、自分の役割があり、チームで活動している為、自分勝手な行動をすると迷惑をかけてしまいます。なので、メンバーは常に責任感を持って行動しています。

・能力よりも経験を大事にしている
SEJの方からは、多くの経験をしておくことが必要だと言われました。LMCでも、イベントの企画・運営や、社会人の方と話す機会が多く、普通の学生生活では経験できないことが多くあります。

・チャレンジ精神
SEJでは、これは売れないという発想よりも、どうしたら売れるかという前向きな発想や、成功するか分からないけどとりあえずやってみようというチャレンジ精神が必要です。LMCの活動は、失敗が許されます。むしろ失敗を恐れずどんどん挑戦していこうとういイメージで活動しています。

どうしてLMCメンバーが人事の求める人物とマッチしてるのか

SEJに限らず、どんな企業でも学生に対して求めている能力は共通していると言われたように、企業は学生に「人を巻き込む力」「柔軟な発想力」「強い信念」を求めています。

LMCでは普通の学生生活ではできないようなことを経験する機会が多くあります。私達は一緒に活動したい仲間を自分達で誘う為、相手の気持ちを読み取り、熱い気持ちを持って相手に接することが必要とされます。この経験を積み重ねて、人を巻き込む力を身に着けています。

また活動や組織で問題が生まれた時など「どうしてなんだろう?」と考えることが多くなります。LMCでは論理的な思考力を日々の活動で鍛えているので、論理的に考え、かつ柔軟な発想を生む事が出来ます。

このように日々の学生生活では鍛えられない力をLMCで鍛え、企業が求める人物像に自然と近づいているのです。

LMCでの活動内容

LMCは、企業が就職試験での最大の評価ポイントである「地頭力」に フォーカスした日本初の就職支援サービスです。「企業が求める地頭力」を鍛えて 最高峰の内定を獲得するための、実践的なトレーニングを提供いたします。

地頭力とは

LMCは、活動内容としてメインの講座に加え、合宿やセミナー運営・企画を行っています。
勉強会や合宿の中で、素直に本音で話せる練習と、人に伝える力をつけさせるための経験をさせる事で、自分の考えや思いを発信出来る学生を育てています。
セミナー運営・企画においては、参加者に合わせて運営をしているので、セミナーを良いものにするために何度も会議を重ね、メンバーそれぞれが考え意見を出し合いながら行っています。「自分が一緒に活動したい!」と思う人を誘い、参加してもらうので人を巻き込む力をつけることができます。

またLMCでは人に伝える力・文章力を鍛える練習として、ブログを書く機会を設けています。

最後に

今回の説明会はすべて、LMC2014のSEJ新卒内定している4名の方々をはじめとする、全ての先輩方の輝かしい実績と、人事の長井さんをはじめ、SEJ様のご厚意により実現したものであり、メンバー一同本当に感謝しています。沢山の事を学び、吸収することが出来たと思います。またこのような素晴らしいイベントを開催できることができれば良いと願っています。

この度は本当にありがとうございました。
LMC2015メンバー一同

株式会社セブン-イレブン・ジャパン(2013年)