公務員を目指すか就活をするか悩みましたが、LMCの掲げるビジョンに共感しここでなら自分を確実に成長させることができると思い入会をし、NTTコムウェアに内定しました。

公務員を目指すか就活をするか悩みましたが、LMCの掲げるビジョンに共感しここでなら自分を確実に成長させることができると思い入会をし、NTTコムウェアに内定しました。

M.I
出身大学 福岡大学
内定先 NTTコムウェア
まずは就活おつかれさまでした。就活を終えてみて、納得のいく就活ができたと思いますか?

就活が始まる前は不安しかなく、自分が結果を残せるとは思ってもいませんでした。
しかし今就活を振り返ると、さまざまな人の支えのもと納得のいく就活をできたと思います。

ただ反省点もあるので、今のやる気を入社してからぶつけようかなと思っています。

就活をする上で、大事だったことは何だと思いますか?

就活をするうえで大事なのは、いかに自分のキャリアプランを噛みくだいて考えられているかということと、身の回りの環境だと思います。
まだ社会に出て働いたことのない学生が、本気で自分のキャリアプランを考えるということは非常に難しいことです。

しかし、LMCでは友達や先輩の存在はもちろん、小塚さんや企業の人事の方と接する機会があるので、自分のキャリアプランについて相談しながらきちんと考えることができます。
そういった“友達やいろんな大人に相談できる”という環境は就活をする上で大事だと思いました。

LMCでは具体的にどのような活動をしてきたのですか?

週1の勉強会では、“自分の思い・考えを、相手に分かりやすく的確に伝える力”を身につける日本語ワークやグループワークに取り組んでいました。

またLMCにはインターン活動(部署活動)があり、そこで「社会に出て活躍する人材になるためにホットスポットをつくる」というLMCの目標に向けて、実際に自分たちで組織の運営を行っていました。
そのような活動に加えLMCではさまざまなイベントがあります。夏旅行・ハロウィン・忘年会などなど、、、。
イベントごとでは、何事にも(くだらないことでも)全力を出すことの大事さを学びました。

そしてやっぱり、何事にも全力で取り組むメンバーと一緒に作り上げるものは全力で楽しめました。

LMCでの活動を通して、面接・ES・GDの場面で役にたったことを教えてください。

面接では、相手の質問の意図を瞬時に読み取り自分の考えを論理的にかつ的確に答えることが役立ちました。
日頃から自分の考えに対し、小塚さんから「何で?何で?」と聞いていただくことで、“自分は何故こう考えるのか”ということを考える癖をつけていたおかげです。

ESでは、勉強会のワークのおかげで自分はどういう人間であるのかをたった何百字かにまとめることも得意になりました。
ESは小塚さんに添削して頂けるので、とにかくESで落ちることはなかったです。

GDでは、私はいつもガツガツ進行をとったりクリエイティブな案を出すタイプではなく、みんなの意見を聞いた上で同調したり反対したり、話が脱線すれば軌道修正するタイプでした。
何回もみんなでGD練習したおかげで、そのような自分の立ち位置も把握することができていたし本番も落ち着いて臨むことができました。

GDはテクニックではなく、論理的に考える力と慣れが大事だなと思います。
LMCの活動を通して何事にも落ち着いて臨めたことは、就活において役に立ったと思います。

LMCに入会して、自分自身どのような変化があったと思いますか?

何事にも、自分が今やっていることの意味を考えるようになりました。
つまらないと感じる仕事や単純作業に思えることも「これが何に繋がるのか、この中から自分の成長に繋がることは何か」ということを考えて行動することができるようになったと同時に、常に自分の目標に立ち返ることを意識するようになりました。

何のためにやっているか分からなくなる時も、目標を思い出し初心にかえるとやる気につながります。
そのためにはブレない自分の目標がないといけないし、漠然とした目標ではなく自分の中で具体的な目標を立てることも大事だと思うようになりました。
小塚さんや先輩方と話していくなかで、より具体的な目標を持てるようになったと思います。

LMCではない、大学での他の友人の就活状況はどうでしたか?

自己分析が足りず、自分の強みや興味があることを知らないまま誰もが知っている企業ばかり受けて落ちまくっている人や、自分に自信がないと最初から弱腰になり小さい会社ばかり受けている人が多かったです。

LMCのメンバーとは違い、自分の就活の軸を持っている人が少なかったように思います。

たしかに自己分析から就活の軸まで全部自分で出来ている友達もいましたが、本当にわずかでした。
なかなか一人でできるものではありません。だからみんな悩み込むのだと思います。

しかし私はLMCにいたおかげで、同じ悩みを抱える仲間たちと悩みを共有できる環境にありました。
またメンバー同士刺激をしあえるため、切磋琢磨して就活を終えることができました。

最後にLMCの魅力をお願いします!

LMCでは社会人の基礎や、将来自分がどうなりたいのか本気で考えられる機会を多く与えてもらえます。
そして短期的なキャリアプランではなく長期的なキャリアプランを、小塚さんとの面談を重ねて明確にしていくことができます。

私はそのキャリアプランが明確になったおかげで、選考でも軸がぶれずにハッキリと意見することができました。
また、いろんな業界に進まれた先輩方に気軽に就活の相談ができることもLMCの魅力だと思います。

就活が始まる前にLMCの先輩から「就活で一度も病むことはなかった。就活は楽しんだ者勝ちだし、結果すごく楽しかった。」と言われていました。
当時の私は100%その言葉を疑っていたし、その先輩だからできたことだと思っていました。

しかし就活が終わった今、先輩の言葉は嘘じゃなかったなと身に染みて感じています。
そう感じられるのも自分一人の力ではなく、小塚さんをはじめLMCメンバーのおかげだと思います。