大学院に行っていましたが、論理的に話す友達のように自分も成長したいとLMCに入会し、日立ソリューションズなど希望していた大手IT企業に内定することができました。

大学院に行っていましたが、論理的に話す友達のように自分も成長したいとLMCに入会し、日立ソリューションズなど希望していた大手IT企業に内定することができました。

Y.Uさん
出身大学 福岡大学 大学院
内定先 日立ソリューションズ、ニッセイ情報テクノロジー、MS&ADシステムズ
――ではまず、LMCを知ったきっかけって何だったんですか?

 僕は今大学院に通っているんですけど、学部の頃の同級生に誘われたことがきっかけですね。
1年の頃から知ってる友達と2年ぶりぐらいに会った時に、そいつの話の上手さや考え方に圧倒されて、詳しく聞いてみたらLMCに通っていることを知りました。
こんなにも成長できる環境が身近にあることをしって、すぐに入りました。

――成長できる環境と聞いて実際にLMCに入会して自分で、成長したなって部分はありますか?

 私は人の前で話すのがもともと苦手でした。
ですが、LMCの活動では人前で話す事が多く、勉強会でのGDだったり会議だったり、時には60人以上のメンバーの前で司会をすることもありました。
その際、どうすれば自分の言いたいことを伝える事ができるかを意識することで、論理的に話す力などを鍛えることができました。
これらの経験のおかげで、就職活動でも日常生活の他の場面でも、自分の意見を上手く伝える事ができるようになったと感じています。

——LMCに通ってからできた自分の強みとかってありますか?
入ってみんなに言われて気付かされたことで、就活でも自己PRとして言っているのですが、“人のために頑張れる”ということですかね。

大学院に行っていましたが、論理的に話す友達のように自分も成長したいとLMCに入会し、日立ソリューションズなど希望していた大手IT企業に内定することができました。
――では、そうして就活も終えて、振り返ってみてどんな感じでしたか?

 聞いていたより全然きつくなくて、結果楽しく終われたなという感じです。
僕は東京で就活していたのですが、東京に行ったら毎晩LMCのみんなと飲み行ったり、空いている時間があったらカフェに行って皆で話していたり、そういう感じで仲間と一緒に就活ができたから1人でやったらきついことも乗り越えることができましたね。

――志望していたIT企業の中でも大手の企業に内定されてますが、いきたいところに内定できたのはなぜだと思いますか?

 1番の要因は、さっきと似ているのですが1人じゃなくて仲間とやれたということです。ちょっとしたカフェとかで相談したり、他の人の就活の軸を教えてもらったりして、お互い突っ込み合うみたいな感じです。

――1人だとそういうことはできないですもんね。もし、1人だったらどういう就活になっていたと思いますか?
 1人でもきっと、就活自体は出来ていたとは思いますが、さっき言ったように楽しかったという印象を持って就活を終えられていたかどうかは分からないですね。(笑 )
僕の大学院の友達が1人で就活しているのですが、まず就活で東京にずっと行くということが考えられないと言っていました。
地方の人が上京するっていうのは一見、勇気のいることですし、自分自身もLMCに入会して将来について考える機会が増えたことで、より自分の働くイメージを鮮明に持つことが出来たからこそ、東京で就活することを当たり前に感じているんだと思います。
それに、自分自身が気付けていなかった長所や短所にもメンバーからの指摘で気づくことができました。
それも、LMCでの活動を通してお互いに本音で言い合える関係が出来たからですし、自分の事を自分以上に理解してくれている本気の仲間がいなければ就活の軸とかも全然定まってなかっただろうなと思うので、楽しかったと思えるのはそういった環境があったからこそだと感じています。

――外から見た自分っていうのも大事ですよね。
 はい、そう思いました。みんなから言ってもらえて気付けたというのがすごくありました。

――先ほど就活がそこまで大変じゃなかったと話していましたが、壁にぶつかった事とはなんですか?

 正直、あまりなくて、最初のほうにショックだったことは1つあってそれが、小塚さん(LMC社長)に“この企業は絶対受かる”と言われたところに、一緒に受けた仲間の中から僕だけ落ちた時があってその時はすごくショックでした。
でも、一緒に受けた仲間にその気持ちを打ち明けたら、冗談も交えながら励ましてくれてたんですよね。
1人だったら多分、かなり凹んでいたと思うんですけど、仲間がいてくれて一緒に辛い事も笑い飛ばせたので、全然落ち込むことなく切り替えることができました。

――そういう経験を乗り越えるという点でも一緒に頑張る人がいたっていうのはすごく大きいですね。

 大きいですね。
周りの友達に比べたら本当に楽しく就活できたなって思いますもん。(笑)
目黒川でお花見した事があったのですが、就活中のことで一番覚えているのはお花見ですもんね。(笑)
そういう風にオンオフの切り替えが出来たからこそ、今は後悔のない就活ができたのだと思っています。

大学院に行っていましたが、論理的に話す友達のように自分も成長したいとLMCに入会し、日立ソリューションズなど希望していた大手IT企業に内定することができました。
――では、最後に、上野さんにとってのLMCの魅力を教えてください。

 本気の仲間と出会えることです。
自分の強みや、挫折経験などの話って、大学の友達とは恥ずかしくてできないんですけど、LMCのメンバーとは、いつも本気で議論しているので、何でも本音で話すことができます。このメンバーとは、社会人になっても仕事の話などずっとしていくんだと思います 。
また、LMCには多くの卒業生がいて、卒業してからでも私たちの様子を見に来てくれます。その際、社会人としてのマナーや礼儀など、社会に出て必要とされるスキルを身につけることができます。
ここで学んだことを、これからの社会人生活で生かしていきたいです。

同じ内定先の方はこちら
Y.Mさん