無気力だった今までの大学生活を変えたくてlmcに入会!そこで本気の仲間と出会い、自分を変えることができたからこそ第1希望の三菱インフォメーションテクロジーに内定できました。

無気力だった今までの大学生活を変えたくてlmcに入会!そこで本気の仲間と出会い、自分を変えることができたからこそ第1希望の三菱インフォメーションテクロジーに内定できました。

T.Kさん
出身大学 福岡大学
内定先 三菱UFJインフォメーションテクノロジー その他多数
ーー川野さんは第一志望の企業に内定されたということですが、自分の就活を振 り返ってみてどうでしたか?

 満足といえば満足です。
一年前からずっと行きたいと思っていた企業に内定できたのはすごいよかったなって思います。
——うまくいった要因は何だと思いますか?
 そこに内定できた要因は、やっぱりLMCに入っていたからっていうのはありますね。
LMCで培ったものっていうのは人事から評価されていましたし、LMCで切磋琢磨できる仲間に出会えて、スタンスを磨けたことで、なにも見栄を張ることなく、素の自分で挑み内定できたと思ってます。
逆に、LMCに入る前の自分だったら絶対内定できなかったと思います。
——IT業界にはいつ頃興味をもたれたんですか?
 もともと、LMCに入会したのが3年生の4月の終わりで、先輩方と話していくうちに夏頃にはIT企業に行くって決めてましたね。

ーーLMCに入会する前と後での変化はありましたか?

 ガラリと生活が変わったと思います。
LMCに入る前は、学校行って、バイト行って、遊んで、、、っていうのの繰り返しみたいなことをしていたんですけど、そういう生活には向上心も目標も無くて、自分にはそれが何だか物足りなかったんです。
 それで、就活に向けてなんかしなきゃなあ〜って思い始めた時に、たまたまLMCに出会ってすぐに入会を決めましたね。
LMCに入ってからは、毎日が刺激を受けることばかり、吸収することばかりでした。
もともと、リーダーシップをとることが大好きだったので、そこだけは他の誰にも負けないように頑張ろうって決めて活動していきました。
そしたら、壁にぶつかったりもして、それを乗り越える度にまた新しい目標が出来て、達成して、、、それを繰り返していくことで成長できました。
何が変わったってよりかは、本当に全てが変わったように感じます。

ーーLMCの活動で心掛けたことはありましたか?

 リーダーシップっていうのは、自分の強みだと思っていたのでそういう誰にも譲れない部分を磨いて、なおかつ、周りにいる凄いメンバーの良いところを盗んでいきたいと思っていました。
もちろん、そういうのって主体的に動かないと得られないものばかりなんですけども、逆に主体的に動けば動くほど、得られるものは多いと感じますし、他の学生では体験できない経験ができるっていうところはLMCの魅力だと思います。
——LMCの中でもリーダーという立場だったとおっしゃっていましたが、リーダーとして苦労したことはありますか?
 リーダーっていう面に関しては、人を引っ張ることの難しさを改めて学んだと思います。
そこが、苦労であり、やりがいでした。
——それを乗り越えるためにどのようなことをされたんですか?
 やったことっていうか、心がけたことになっちゃうんですけど、大きく2つあって、1つ目がメンバーとよく話すということです。
話したことがない人とは、積極的に話に行きましたし、飲み会にも呼んだりして話をするコミュニケーションの機会をたくさんつくりました。
2つ目は自分から率先してやることですね。
口だけのリーダーにはなりたくなかったので、何よりもまず自分がやることっていうのを心がけました。
そうしていく中で、付いてきてくれる人がいたり、周りが動かせるようになってきたので、リーダーとしての壁は少し越えれたかなと思います。

ーーLMCで印象に残っていることは何ですか?

 印象に残っていることは、就活が始まってから自分たちの活動にも一区切りついて、ある同期と2人で飲みに行ったんですがその時に、『ずっと、ライバルだと思ってたよ。』と言われたことですかね(笑)
自分もその人の事をライバルと思いながら、ずっと活動していたので、その日に初めて言葉で交わし合えたことで、互いにライバルだったことを実感したというか。
日頃の活動から今までずっと、こんなにも熱く切磋琢磨してこれたんだなって思えた瞬間でした。

無気力だった今までの大学生活を変えたくてlmcに入会!そこで本気の仲間と出会い、自分を変えることができたからこそ第1希望の三菱インフォメーションテクロジーに内定できました。
ーーLMCに入会して身についた能力はありますか?

 テクニックみたいになっちゃうかもしれないんですけど、論理的思考力だと思います。
就活に活かせたからというよりも、日頃生活をしていく中で、同期とのコミュニケーションだったり、目上の人への態度だったり、全ての生活のアクションを支えているのが、論理的思考力だと思っています。
だから、そこを身につけることができたのはとても大きなことだと感じていますね。
——就活対策の面で役に立ったことはありますか?
 GDやES、面接練習などは、小塚さんに見てもらったり、同期と指摘し合いながら出来たので、質の高いものになったということですね。
その点では、周りの学校の友達よりかは確実に差をつけることが出来ましたね。
なので、就活が後半になって大手の採用が始まる頃には何も不安無く、120%自分の力を出せる状態にあったと感じています。

ーーこれから就活を控えた後輩に向けて何かありますか?

 そうですね。
僕は結構、大学人生の半分は無気力な時間で、そこからLMCに出会って変わることのできた人間の1人なんですけど、みんなには自分はサクセスしたって胸を張って言えるように、熱中できることを見つけて必死になってほしいなって思います。

ーーLMCの魅力って何だと思いますか?

 僕は何よりも"環境"だと思います。
やっぱり、レベルの高い人たちがたくさんいて、自分が全力を出せる環境があるというところですかね。
もちろん、受け身な人はLMCに入っても伸びないんですけど、それって社会に出ても同じことだと思うんです。
今までの経験から『頑張った時にだけ得られるものがある』っていうのはみんな薄々分かっていて、でもなかなか行動に移せないし、なかなかそういう環境って無いなって、、、。
そんな中で、主体的に動ける環境があって、それを馬鹿にせず、伸ばし合える仲間がいるっていうのがLMCの魅力だと思います。

無気力だった今までの大学生活を変えたくてlmcに入会!そこで本気の仲間と出会い、自分を変えることができたからこそ第1希望の三菱インフォメーションテクロジーに内定できました。
同じ内定先の方はこちら
K.Nさん   E.Uさん