自分を成長させられる環境に惹かれLMCに入会し、そこで出会った仲間たちと活動をすることによって自分のことを明確に分析でき、三井情報に内定することができました。

自分を成長させられる環境に惹かれLMCに入会し、そこで出会った仲間たちと活動をすることによって自分のことを明確に分析でき、三井情報に内定することができました。

R.Mさん
出身大学 福岡大学
内定先 三井情報 その他多数
――自身の就活を振り返ってみての感想をお願いします。

 私は、3月から本格的に就活を始めて終わったのは5月なので期間でいうと2ヶ月くらいでした。
周りに比べれば短期集中的な就活でしたが、本当に色々な経験ができたと思います。
先輩方の就活を見ていたため覚悟はしていたつもりでしたが、実際に自分自身が体験してみると周囲のレベルの高さを痛感したり、目上の方に自分の思いを伝えることがこんなにも難しいのかと悩むことが多く、中々選考が進まない時期もありました。
ですが、そんな壁もLMCのメンバーと面接練習をしたり選考後に飲みに行ったりすることで乗り越えていくことができました。
終わってみれば忙しいながらも楽しく充実した就活だったなと思います。

――とても濃い2ヶ月だったんですね。そんな中で就活中の思い出とかありますか?
 東京に行ったときに東京のLMCメンバーと飲みに行ったことですね。
何回か家にも泊めてもらって、いろいろな話ができました。
普段なかなか会えないのでとても刺激になりました!

――では、LMCに入会したきっかけを教えてください。

 ちょうど就活に対して漠然とした不安を抱えていて、このまま何もせずにいていいのだろうかと思っていた時に、高校時代のサッカー部の先輩から声をかけてもらったことがきっかけでした。
イベントはアットホームな雰囲気ですぐに馴染めたのを憶えています。
いろいろな先輩方の話を聞くことができたのですが、1つ上とは思えないくらい大人な方ばかりで、そんなレベルの高い環境に惹かれ入会を決めました!

――入会してからギャップとかはなかったですか?
 勉強会に参加したときに、思っていたよりも雰囲気がピリッとしていたことです。
イベントのときのアットホームな雰囲気とはまた違っていて、全員が真剣に会議している姿を見て驚きつつも、ここなら成長できそう!と思いました。

自分を成長させられる環境に惹かれLMCに入会し、そこで出会った仲間たちと活動をすることによって自分のことを明確に分析でき、三井情報に内定することができました。
――そんなLMCに入会してから1年以上経ちますが、身についた力はありますか?

 LMCで身についた力は、判断力です。
LMCには、社会で活躍する人材になるというビジョンに共感し、何かしらの目的をもった学生が多く集まってきます。
私は負けず嫌いな性格だったので、その中でも負けたくないと思っていました。
周りの勢いの凄さに埋もれてしまいそうになることがありましたが、自分はその中で全体を見て何が足りないか、何をすべきかを考え、自分で判断することを日頃から行っていたため、的確な判断力が身についたと思います。

――その力が活かされた場面はありますか?
 アルバイトで活かされていたと思います。
私は飲食店でホールのスタッフをしているのですが、その際、現状をいち早く把握して自分がすべき仕事を判断したり、他のスタッフをどのポジションに振るかなどを的確に指示できるようになりました。
その結果、全体の仕事をスムーズに終えられるようになりました。
どこでも通用する力なのだと実感しました。

――これまでで印象的な活動があれば教えてください。

 印象的なのは、LMC筋トレ部の活動です(笑)。
先輩の追いコンで余興を披露するため、連日深夜まで練習していました。
何事もガチでやるのがポリシーのLMCでは、後輩の余興と言えども高いクオリティが求められるため、その期待に応えるため必死に練習しました。
不安とともに迎えた当日は練習の成果を出すことができ、先輩からも高評価をいただくことができました。
余興後のビールは格別でしたね。
メンバーとの団結力も強くなり、今となっては良い思い出です!

――大盛況でしたね。筋トレ部はLMCの良き伝統になっていきそうですね。(笑)
 はい、後輩にもしっかり受け継いでいきます!(笑)

自分を成長させられる環境に惹かれLMCに入会し、そこで出会った仲間たちと活動をすることによって自分のことを明確に分析でき、三井情報に内定することができました。
――そうして迎えた就活で、壁にぶちあたったことはありましたか?

 就活中は、自分の本音を相手に伝えることに苦労しました。
ある企業さんの人事の方とお話しさせて頂いた際、村谷くんの本音は何なの?本当にそれ本気で思ってる?きっと違う何かがあるはずだよ!とアドバイス、指摘をいただきました。
本音とはなんだろう?とかなりの時間、自問自答をしていたのですが、それを打開できたのは、LMCで一緒に活動をしてきたメンバーとのコミュニケーションを通しての他己分析でした。
これまでの活動を客観的に評価してもらうことで、自分の性格や価値観などがはっきりと分かりました。
それまで同じ目線、同じ気持ちで頑張ってきたメンバーだからこそ、自分の悩みを打ち明けることができ、また自分のことを的確に分析してもらえたと思います。
再び人事の方と面談をさせて頂いたときに、あれから成長したね!それを聞きたかった!と認められ、その後の面接ではスムーズに自分の気持ちを自分の言葉で伝えることができるようになりました。

――そんなLMCの魅力を一言で言うと何ですか?

 仲間ですね。
ただ楽しいだけじゃなくて一緒に悩んだり支えあえる仲間に出会えたことが一番大きいです。

――メンバーはこれからも大切にしていきたいですね。
 はい。社会人になっても仕事もプライベートも語り尽くせる関係でいたいです。
夢を持ってお酒を乾杯したいです!(笑)

――今後(社会人)の目標はありますか?

 カッコいい男になることです。
私の中でカッコいい男とは、多くの経験をし、それを語れる人です。
そのような社会人になるために、LMCで学んだ『常に考え行動すること』を意識していきたいと思います。
組織や物事がよくなるよう常に問題意識を持って主体的に行動し、より多くの場面に介入して経験を積んでいきたいと思います。

自分を成長させられる環境に惹かれLMCに入会し、そこで出会った仲間たちと活動をすることによって自分のことを明確に分析でき、三井情報に内定することができました。
――では最後に、これから就活を迎える人へメッセージをお願いします!

 就活は、自分とどれだけ向き合えるかだと思います。
自分と真に向き合うことは、正直つらいですし苦しいです。
それが就活の厳しさだと思います。
そんな中で自分が乗り越えられたのは、LMCでの活動の中でどんな場面でも試行錯誤し、自分の頑張り方を見つけられていたからだと思います。
ぜひ、みなさんも今のうちから自分と向き合い苦労し、頑張り抜く経験をしてください。
きっと自信を持って就活を迎えられると思います。