skip to Main Content
内定者の声

学生生活を謳歌していたけど、就活モードに切り替えるために3年の4月にLMCに入会し、気にしていた学歴をもろともせず富士通や三菱UFJインフォメーション・テクノロジーに内定しました。

K.Sさん

479055cc8a2ed38c0724acb1c1f3bb76

K.Sさん

出身大学

福岡大学

内定先

富士通 三菱UFJインフォメーションテクノロジー ほか多数

第一希望の会社に内定した要因は何だと思いますか?

それはもう環境です!
就活も環境が大事だと思います。
LMCは学校生活では絶対に得ることができなかった財産だと思っています。

就活の「やり方」について、色々と批判する大人や先輩内定者が多いのも事実です。
私も「時間とお金を就活に投資する」ことについて、理解してもらえない人が多かったです。

しかし、自分の将来のことですが、私は一人で頑張ることには限界があると思います。

辛い時は必ずありますが、隣で頑張る仲間がいること、本気で叱ってくれたり、アドバイスを下さる講師の小塚さん、先輩方がいること、東京でも、福岡でもどこに行っても、迎えてくれる仲間がいます。
失敗したときは、笑い飛ばしてくれました!笑

就職活動でさえも楽しめる環境が、LMCにはあると確信しています。

面接の場面で役立ったこととか、ES書く上で役立ったこと、GD対策で役だったことはなんですか?

*面接の場面で役立ったこと
日本語ワークですね!文章の構造にしっかりと繋がりを作って、短く的確に相手に気持ちを伝える訓練はとても役に立ちました。
どんなに入りたい会社でも面接時間は長くて40分、短いところは5分で終わることもあります。その中で自分の考えや、思い、パーソナリティを伝えるためには、瞬時に文章を組み立てる力、伝える力が必要になってきます。この活動があったからこそ、面接ではほぼ負けなしでした!

*ES書く上で役立ったこと
小塚さんによる添削です。
選考を進むために重要なES、これが通らないとどれだけしゃべりに自信があっても、それを伝える事すらできません!
最初は、わからないことだらけで何度も添削をしていただいていました。
しかし、回数を重ねるごとESのコツを掴んできて、他の人の添削をできるまでに成長しました。
質のいいESを書くためには、量です!量をこなすことによって、後からの選考は楽になってきますし、ESで落ちる事なんて一度もありません!笑

*GD対策でよかったこと
カードGDです。毎回の勉強会でカードを使って自分と相手の意見を整理しながら、ディスカッションをする訓練を続けてきました。
本番のGDでは、結論よりそれに至ったプロセスや、それぞれの発言、振る舞いに注目されています。
どんな立場であっても、いつのまにか自分が方向を定めている状況は珍しくなかったですね。
また、お題を見た瞬間から自分の考えをスピーディーにまとめることもできたので、GDでは一度も落ちなかったです。
一人ではできない活動だからこそLMCという環境があるのは大きな魅力です。

LMCではない他の大学の友人の就活の様子はいかがでしたか?

就活のスタートダッシュが全く違います。
就活はボーっとしていたら、本当にいつの間にか終わってしまうものです。
だからこそ、いつ始めるかがとても重要になってくると思います。
早く始めるには準備が必要です。

LMCに入会することで準備の質も変わってきます。
早い時期から、論理的思考力など、地頭を磨くことで、他社と差をつけることができます。
学校の支援は充実していますが、学生誰でも受けられるものであり、何も差はつきません。
自分に投資して質の高い就職活動だけでなく、社会に出て求められる人材になれます準備できているからこそ、就活が進むたびに自信につながり結果に繋がって行くと思います。

DSC08557a

LMCに入会してからの自分の変化で感じたことはありますか?

出来ないことに挑戦することが怖くなくなります。
たいていの人が、新しいこと出来ないことに挑戦する時不安がありますよね。
もちろん私も、失敗したくない性格なので出来る事しか手を出さない人間でした。

でも、それって成長に繋がらないと気付いたんですよ!
LMCに入ると当たり前のように、学生ではなく一人の大人として扱われ、マナーはもちろんですが、思考、行動、発言、全てが社会人の基準で判断されます。
だからこそ、「出来ないからやれません」なんて言ってられないんですよ!やるしかないんです!

そうやって何回も挫折を繰り返すからこそ、入会する前では考えられないレベルの企業の選考に挑み、内定を掴んでいると思います。

LMCに通ったことで出来た新しい自分の強みなどはありますか?

巻き込み力です!
LMCは、メンバーがどんどん増えていきます。
組織が大きくなればなるほど、同じ方向に引っ張ることは難しいです。

しかし、それが出来なければ、組織としての機能を失ってしまいます。
では、どうすれば相手に気持ちが伝わるのか、そのためにどんな段取りを取ればいいのか常に具体的な行動におとして考えてきました。

会社は、個人で存在するものではなく、組織として成り立っているからこそ、LMCで鍛えた価値観の違うもの同士を巻き込む力は生きてくると思うし、社会は求めていると思います。

LMCの魅力を一言!

仲間が出来る事です!
LMCは本当にいろんな価値観のメンバーが集まって構成されていますからね!

あとは、なんだかんだで、企業の人事、面接官が、LMCの活動内容を高く評価してくれることですね!
内定先の人事をガッカリさせないように、内定後もしっかりLMCで自分を磨いていきたいです。

Back To Top