skip to Main Content
内定者の声

エルエムシーなら自分の能力をさらにアップさせることが出来ると感じ入会して、目標だったアクセンチュア等の外資コンサルから内定をもらいました。

N.Iさん

DSC08964-1024×680

N.Iさん

出身大学

東京大学大学院

内定先

アクセンチュア、デロイトトーマツコンサルティング

エルエムシーを知ったきっかけはなんですか?

私は大学院生ということもあって、周りに就活とかを気軽に相談できる、「仲間」が少ない状況で困っていたんですよね。
また、学部生の時に就活の実情を知っていたので、「就活は想像以上に大変だぞ、このままだとやばいなぁ」って危機感がありましたね。

そこで、色々とネットで就活関連のことを調べているうちに、偶然見つけたのがエルエムシーのサイトでした。

入会を決めたポイントってなんだったんですか?

当初は、国内最大級の就活塾の説明会に参加してたんです。
就活の情報を集めるのにはいいかなと思ったんですが、自分自身のレベルアップは望めそうにないなという印象で入会しませんでした。
その後にネットで見つけたのがエルエムシーのサイトでした。

行こうと思ったのは、単に”楽しそう”だったからです(笑)
私は大学生活をエンジョイしきれなかったという思いもあって、サークルっぽいところがいいなという思いがあったんです。
エルエムシーはとても楽しそうな雰囲気が伝わってきたので、ここがいいかなと。

代表の小塚さん話してみて、論理的思考力を徹底的に鍛えてもらえそうでしたし、実際に体験に行ったんですが、レベルの高さに驚いてすぐに入会を決めました。

エルエムシーでは具体的にどんな活動をしていたんですか?

毎週の勉強会に加えて、エルエムシーからリーダーシップを持った人材を数多く輩出しようというビジョンのもと、様々なイベントを行いました。

例えば、就活メイク講座を開いたり、企業を誘致した就活イベントを定期的に開催したりと、そういった活動を通して自分自身も社会人に求められる常識レベルを知り、引き上げることが出来たと思います。

エルエムシーに入会して、自分自身に変化を感じたことはありましたか?

1番実感したのは大人の前で自分自身のことを簡潔に分かりやすく話せるようになったことですかね。
例えば、面接官が聞きたがっているのはどういうことなのかを面接のやりとりの中で察知し、自分の良さを限られた時間で知ってもらうのは一朝一夕ではできません。

普通に就活などをしていると、20~30代くらいの社会人の方との接点が多くあると思いますが、受かるかどうかの決め手になってくる2次、3次面接って40代くらいのいいおじさんのケースが多いんですよね。
だから、そういう意味でも、そのくらいの年代の採用に関わっていた人と日頃から話せたっていうのはすごく大きかったです。

今後コンサルタントとして様々な社会人とやり取りすることが多くなると思いますが、べーズはエルエムシーで鍛えられたかなと思います。

最後に、エルエムシーの魅力を一言お願いします。

就活は通過点に過ぎませんが、あえて就活に絞って話すなら、”就活を点でなく線で捉える組織”だから魅力的であるということにつきます。

エルエムシーは、就活時に嘘の自分を良く見せるというスタイルはとってません。
自分を自分の言葉で語ることを大事にしています。

だから、その自分自身が成長しないとダメだろというスタンスです。

ですから、イベントの活動でも妥協を許されません。
例えば、LINEを既読スルーしたり、いつまで経ってもレスを返さない大学生ってたくさんいると思うんですが(自分もそうでした)、エルエムシーでイベントを企画する際は即レス・ホウレンソウが基本です。
メンバーも常識力が高く、それが内定実績がある理由でもあるんですね。
また、タテとヨコの繋がりが強く、仲のいいところもオススメの理由ですね。

Back To Top