skip to Main Content
内定者の声

パリピだった学生生活がLMCに入会して一変し、持ち前の前向きさでリーダーシップを発揮して努力し、マイクロアドに内定しました。

image1-768×1024

K.Nさん

出身大学

福岡大学

内定先

マイクロアド、ファンコミュニケーションズ、(その他多数)

LMCを知ったきっかけは何だったんですか?

友達から誘われてCancam×LMCのメイク講座に参加したことがきっかけです。
私はその時期、ちょうど何か新しいことがしたい!今の学生生活なんだか物足りないと思っていました。
その時にLMCの存在を知って、新たな仲間と楽しみながら頑張れる環境に惹かれました。

多くの就活支援サービスがある中で、LMCを選んだ決め手は何でしたか?

LMCに入ろうとした決め手はビジョンと仲間です。
ビジョンについては、はじめに見ていた就活塾はゴールを「内定獲得」と掲げていました。

しかし私は、あくまでも内定は過程だと思っていて社会に出て活躍できなければ意味がないと思っていました。
LMCのビジョンは「社会で活躍する人材を輩出する」です。
社会に出た後も活躍したい私にとっては魅力的で、就活塾ではない新しいコミュニティであるからこそ選びました。

また熱い仲間がいるということにも惹かれました。
私はサークルに4つ入っていて友達は多いほうでした。

遊ぶ友達としては本当に最高の友達でしたがまじめな話はできませんでした。
私がインターンに行く際も、「うわ、まじめ~」「意識たかっ(笑)」のような感じで馬鹿にされていて、本当に嫌でした。

LMCのみんなは頑張っていることを馬鹿にしないし、むしろ背中をみんなが押してくれる環境だと聞きすぐに入会を決意しました。

LMCでは具体的にどのような活動を行ってきましたか?

LMCでは主に勉強会とインターンシップ活動に取り組んでいました。

勉強会では、論理的思考力を身につけるために毎週、討論を行っていました。
週に2回勉強会があり、みんなは月曜か火曜のどちらか一方に出席していましたが私は入会する時期が遅く、周りとも差を感じていたのでどちらとも参加していました。

インターンシップ活動では会社と同じように部署があり、どうすればこの組織がいい方向に動くのかを各部署の一人一人がリーダーシップを発揮しながら活動しています。

私は人事部に所属しており、「一人一人が活躍できる環境を作る」という目標をもとに活動しています。
部署活動で周りを巻き込んでいくことの難しさ、報告、連絡、相談の大切さを学びました。

1022 WEB勉強会✏️_9958
ハロウィンパーリー_2951

大学の友人など、他の就活生と比べて、どのような差がついたと感じますか?

何をしたらよいかが明確になったことで、周りよりも就職活動に焦らず楽しく取り組めたことだと思います。

小塚さんとの面談やLMCの活動で自己分析ができました。
わたしの周りは、「3月から就活だからそれからしっかり考えたらいいじゃん」という考えの人や、「就活不安だけど何やっていいかわからない、とりあえず何か資格とろうかな、でも何がいいのかなあ。」という2パターンの人が多かったです。

余裕を持ちすぎたり、焦りすぎてあたふたしていた人は、早い時期から活動すればよかったと最後に後悔しておりました。
その姿を見て、早くからしっかり活動してよかったなと思っています。

LMCに入会して自分自身どのように変化したと感じますか?

前よりも人にわかりやすく伝えられるようになったと思います。

私は以前、結論を最後にいう癖があり、よく周りから結局何が伝えたかったのかがわからないとよく言われていました。
しかし、LMCで日本語ワークをしたり、討論をするうちに自然と伝える力が身についていったと思います。
まだまだ、伝える力は満足していないのでこれかもしっかり活動していき、誰が聞いても理解できるような伝え方ができるように頑張ります。

納得のいく就活ができましたか?

はい、なおかつ楽しく就活ができました。

わたしは、これと言って第一志望はなかったので、内定をいただいてから考えました。
このように企業を選べる就活できたのも、早くからLMCで活動していたからだと思います。

また、就活を通して改めて自分はどんな人間なのか、どうなりたいのかといったことを考えることができました。

正直、就職活動の時の選択で人生が決まると思っていたので本当に悩みました。
しかし、悩みに悩んだ結果自分で決めた道なので、しっかり結果を出せるようLMCで学んだことを活かしていきます。

Back To Top