A.Nさん

中原翌花
出身大学 筑紫女学園大学
内定先 第一生命
就職活動を振り返ってどうでしたか?

思い出としては・・・、きつかったですね(笑)。当初希望していたウエディング業界に内定できなかったので、残念でしたね。

当初はどのような就職活動をしていましたか?

なーんにもしていませんね。学校の週1回のキャリアセンターの講座に参加したくらいですね(笑)。SPIの講座もあったので参加していました。

LMCの入会のきっかけ

LMC福岡2013メンバーの西南大の千尋ちゃんから、LMCの就活セミナーに誘ってもらって、参加したのがきっかけです。小塚さんの話を聞いて危機感を感じたし、でも、頑張れば夢は叶うんだなと思いました。入会の決め手は、すでに入会していたLMC2013のメンバーが、ハキハキ意見を言っていたのを見て焦りを感じたことですね。

LMCに参加して就職活動で変化したことを教えて下さい。

内定する自信がなかったので、「家から近い会社に内定出来ればいいかなぁ」くらいに思っていたんですが、LMCのメンバーに揉まれるうちに、もっと欲が出てきて「もっと大きな会社に就職したい」と思うようになりました。

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

就活のこともたくさんありましたが、社会人基礎力を鍛える為に、実際にイベントを企画して、成功させるためにどうすればいいのか?を考えていく中で、考え抜く力がついてきたと思います。これまでは、ただ、「なんとかなる」と思っていましたが、今では、「何とかするために、どうすればいいのか?」を考えるようになりました。

その後の就職活動について教えて下さい。

みんなの背中を追いかけることに精一杯だった。まず、自分の意見を言えるようになるのが大変でしたね。12月から就活が本格化していくなかで、途中迷う時期もありましたが、小塚さんや仲間に話を聞いてもらう中で、バランスをとっていた感じですね。3月までは面接も順調に進んでいましたが、4月になってスランプになりました。ブライダル業界に行きたかったのですが、落ちたりするなかで、面接で笑顔が出なくなってましたね。自分に向いている業界がなんなのかがわからなくなりました。5月になってようやく復活してきました。

それで内定されたんですね。

5月に大手の小売業の会社から内定を頂いたのを契機に、5月中に合計5社の内定を頂きました。

LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

就活だけをやる場所と思っている人にはLMCは合わないと思いますね。LMCは組織で動くことが多いので、仲間との距離感が近いし、部活みたいに支えあえる組織です。受身ではなく、「成長したい」って気持ちがある人は、大きく伸びることが出来ると思います。2014へのメッセージとしては、就活はきついと思います。人生で初めて「いらない」って言われるイベントなんですよね。それを乗り越えれば、大きく成長できるので、諦めずに納得するまで頑張りぬいて欲しいですね。