自己分析は論理的に考えないと厳しいと自覚して、論理的思考力を学ぶためにLMCに入会し、食品メーカーや楽天など面接は無敗で内定しました。

自己分析は論理的に考えないと厳しいと自覚して、論理的思考力を学ぶためにLMCに入会し、食品メーカーや楽天など面接は無敗で内定しました。

K.W
出身大学 中央大学
内定先 楽天、マルハニチロ、伊藤忠食品、山崎製パン
就職活動を振り返ってどうでしたか?

笑いあり、涙ありでしたね(笑)。

当初はどのような就職活動をしていましたか?

インターンやろうかと思いましたが、「何か違う・・・」と思って、ニュージーランドに旅に出ました(笑)。バックパックで。行っちゃいましょう!的な。(笑)。

LMCの入会のきっかけ

10月にLMCのイベントに参加して、クリスマスに入会しました。2ヶ月ほど自分で自己分析なんかをやっていましたが、なかなか難しい状況でした。12月のLMCのイベントに参加して、「やっぱり入会しよう!」って思ったので、両親に相談して、「即OK」が出たので入会しました。父親がLMCの資料を見て「ストレス耐性を鍛える」って記述に大変共感していましたね(笑)

自己分析は論理的に考えないと厳しいと自覚して、論理的思考力を学ぶためにLMCに入会し、食品メーカーや楽天など面接は無敗で内定しました。
LMCに参加して 就職活動で変化したことを教えて下さい。

一番大きかったのは、自己分析ですね。どこまでやればいいのかわからなかったんですが、LMCに入会して、企業の選考を受けるレベルまで持ってこれたのは、たったの2日でした。それだけ、明確に道筋とゴールを提示してくれたと思います。自分でやっていた自己分析の2ヶ月間はなんだったんでしょうね(笑)

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

小塚さんと一緒に自己分析をやって、自分の中で引っかかっていたもがなくなりました。後は、自己PR、志望動機を一つ一つロジカルに分析作業をやっていきましたね。不明な部分も、一つ一つ小塚さんと解決していった感じですね。

その後の就職活動について教えて下さい。

お陰様で、就活自体は順調でした。エントリーシート(ES)で落ちる事はありませんでしたし、グループディスカッション(GD)もLMCでしっかり練習していたので落ちませんでした。面接も1社だけ落ちましたが、後は全部通過することが出来ました。

それで内定されたんですね。

そうですね、途中、選考日時が被って辞退しなければならない会社が続出しましたが、結局は3社の内定の時点で就活を終えました。内定先の企業に惚れ込んでしまって、他の企業の選考モチベーションを保つのが難しかったですね。ある、食品卸最大手の最終面接で「第一希望ではありません」と答えてしまいましたが、内定のご連絡を頂いた時はありがたかったですが、心苦しかったですね。

自己分析は論理的に考えないと厳しいと自覚して、論理的思考力を学ぶためにLMCに入会し、食品メーカーや楽天など面接は無敗で内定しました。
LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

就活には、遅すぎる事はあっても、早すぎる事はないと思いますね。2014のLMCメンバーは、今の活動を全力でやって、就活に備えて欲しいですね。今後もメンバーが増えると思いますが、2013メンバーを代表として、楽しみにしてます(笑)