就活当初は、自分をさらけ出すことが出来ず苦労しましたが、自分自身と本気で向き合い、トランス コスモスのインターネット広告部門に内定しました。

就活当初は、自分をさらけ出すことが出来ず苦労しましたが、自分自身と本気で向き合い、トランス コスモスのインターネット広告部門に内定しました。

Y.Mさん
出身大学 福岡大学
内定先 トランスコスモス株式会社
面接、ES、GD対策の場面で役立ったことはなんですか?

面接、ESに関しては代表である小塚さんとの面接練習やESの添削を就活が本格化する以前よりしていただいていたため、本番でもそこまで緊張することなく自分の言いたいことが言えたと思います。GDは、LMCに入会してから毎週行われる勉強会でグループディスカッションや日本語力を鍛えるためのワークをしていたので、GDで落ちることはほとんどありませんでした。

LMCではない大学での他の友人の就活状況はどうでしたか?

以前から就活の準備をしていないためスタートから出遅れたり、就活への焦りはあるが何を取り組むべきなのか理解できていなかったりと、無駄な時間を消費して後悔した人は多かったと思います。

就活でぶち当たった壁をどう乗り切りましたか?

代表の小塚さん、LMCのメンバーなど相談できる人が身近にいることは非常に頼りになったと思います。相談の内容に対して的確なアドバイスや意見が返ってくるのはもちろんですが、就活の悩みなどを赤裸々に語ることができたことはLMCだからこそではないかと感じました。

LMCに入会してから自分の変化で感じたことは何ですか?(新しくできた強みなど)

自分の意見を発信することが出来るようになったことだと思います。以前は、集団の中で意見を出すことに物怖じしていたが、LMCに入会して常に組織について考えるようになってから意見を求められることや自分から意見を述べることが増え、自信をもって発言できるようになったと思います。

LMCの魅力を一言でお願いします!

なんでも打ち明けることが出来る仲間を作ることが出来たのはLMCの1つの魅力だと思います。普段の部署活動で結果を出すために本気で考え、本音でぶつかり合い、切磋琢磨しあったメンバーだからこそプライベートの悩みや将来のことなど恥じらいもなく相談しあえる関係になったと思います。

就活を振り返ってどうでしたか?

就活を通して言葉の重みというものを痛感しました。自分自身が全力で取り組んだことは例え人に伝えることがあまり得意でなくともその発する言葉に重みが感じられ、面接官にしっかりと伝わります。反対に中途半端に取り組んだことを聞こえが良いようにまとめ、しっかりと伝えても面接官はそのことをきちんと見抜いています。なので、ウェブサイトに載っているような他人の言葉を使って話すのではなく、自分が取り組んだことを自分の言葉で素直に伝えることが大事であると個人的に感じました。

最後に一言お願いします!

もし、私がLMCに入会することなく就活を迎えていたら、恐ろしいことになっていたと思います。入会以前は全く就活に対して考えておらず、いざ就活が始まっても何をすればいいのか分からず散々な結果に終わっていたことと思います。また、LMCを通して多くのことを学び、人として成長すること、将来自分が何をしたいのか見つけることが出来ました。本当に今いる私は、LMCが在ってこその私なのだと思っています。