LMCに入って就活に対する視野も広がり自分自身ともしっかり向き合うことができ、パソナテックに内定しました。

LMCに入って就活に対する視野も広がり自分自身ともしっかり向き合うことができ、パソナテックに内定しました。

Y.T
出身大学 福岡大学
内定先 パソナテック
就活お疲れ様です!!LMCの活動を通してGD・面接で役に立ったことを教えてください。

ディスカッションで役に立ったことは、特にこれ!というよりも日々の練習の積み重ねでした。
LMCの周りのメンバーは本当にレベルが高く、一緒に練習している時は、いつも圧倒されてばかりでした。
しかし一緒にやっていく上で、ディスカッションの組み立て方を覚えていき実際の選考では、余裕が出るほどになっていました。大事なことはしっかり目的や定義を決めることや、理由付けしたうえで結論を言うことだったと思います。
そして面接で役に立ったことといえば、やっぱり話を短くすることですね、自分では20年以上気づいていなかったのですが僕はやたらと話がながいそうです(笑)。
志望動機でも自己PRでも常に簡潔に言うことで聞き手にとっても聞きやすくなったのかと思います。
あと、自分が話したい内容についてなぜそう思うのかと深く追求することもすごく役立ちました。
こうすることで100%自分の言葉に変換することができました。

LMCに入会したきっかけ教えてください。

きっかけは友人からの誘いでした。
3年生の初めから就活への不安は強く持っていたものの、とりあえず検定の勉強だけしているような感じでした。
そんな時に去年の夏に友人から声を掛けられて、最初は自分の周りでこんな風に頑張っている人がいるのかと驚きましたが、入会に時間はかかりませんでした。

LMCに入会してから自分の中で変化ありましたか?

就活に対してだけでなく普段の生活でも意識が変化しました。
特にサークルで代表をしていて、ただ一生懸命やるだけでなく目的を持って、それを達成するために何をすべきかを常に考えるようになりました。
LMCに入らなかったらこんな風に考えられずに何とかなるだろうと無責任なまま代表をしていたと思います。

LMCに入って就活に対する視野も広がり自分自身ともしっかり向き合うことができ、パソナテックに内定しました。
LMCメンバーではない大学の友人の就活状況はどうでしたか?

僕の周りの友人は就活状況が良く、早いうちに内定をもらっている方が多くいました。
正直LMCに入っているのに自分より早めに就活を終えている人がいて悔しかったです。
ただ同時に早めに諦めているのを見ていて勿体無いとも思いました。
LMCに入ったからこそ、様々な業界を見ることが出来たし、ただ就活するだけでなく自分の価値観とも向き合えたと思います

就活でぶち当たった壁をどう乗り越えましたか?

僕自身はどちらかというと周りよりも内定が出るのが遅い方でした。
LMCだけでなく学校の友達もみんな早めに内定を決め就活を終えていったときは本当に焦っていたし、最終面接に上がるものの不合格になることが続き精神的にもかなりきていました。
しかし、失敗は成功のもととも言うように不合格になることを重ねていくうちに何が問題だったのかを自分で復習していくことにより、それを改善していくことで課題が見つかり克服することができました。
僕が勝ち取ることのできた内定はこれらの積み重ねが生んだものだと思います。

最後にLMCの魅力をお願いします!!

LMCの魅力はいっぱいあります。
働くイメージができる環境や、切磋琢磨しあえる仲間、確かな実力といろいろありますが、僕が感じる一番の魅力はポンコツが著しく成長する点だと思います(笑)
就活が始まれば、メンバー全員かっこいい顔つきになっていますが、失礼ですがLMCに入る前は大半の学生がヤンチャだったりしょうもなかったと思います。
でもそれが就活で内定をどんどんとる学生に変わっていくのはLMCならではだと思います。