LMCの活動を通して身についた積極性と、本音で話すことができる仲間たちと刺激し合うことで就活を成功させることができました。

LMCの活動を通して身についた積極性と、本音で話すことができる仲間たちと刺激し合うことで就活を成功させることができました。

T.Iさん
出身大学 福岡大学
内定先 三井情報、ディップ
――ではまず就活を終えてみての感想をお願いします。

 色んな経験ができたなと思います。
就活を通して自分ってどんな人なのか真剣に考えたり、社会人の方と話したり、何度も東京へ行ったり、とても濃い数カ月でした。
特に社会人の方とお話できたのは自分にとって、とても貴重な経験になりました。
学ぶことも多くて、たくさんのことを吸収できたのでとても楽しかったです。
就活中はどこにいても定期的にLMCの同期と会って、近況報告したり、悩みを聞いてもらったり、また逆にメンバーの悩みを聞いたりしていました。
今思い返すと、そういう会話の一つ一つが自分を見つめ直すきっかけになって、就活の場でも活かせたのではないかと思います。
そういったこともあって、LMCの仲間のおかげで一人で挑んだ就活ではなく、共に支え合って乗り越えることができた就活になったので、思い悩む時間も少なくて済みましたね。

――そうだったんですね。それでは、LMCに入会したきっかけを教えてください。

 ゼミの友人に紹介してもらったのがきっかけです。
LMCは、"何事にも全力で取り組む人達の集まり"と聞いて、今までの自分には無かった環境だと思い興味を持ちました。
実際にイベントに参加すると、行事の内容も楽しそうで、しかもそういった行事ごとも全て自分たちで運営しているということを知りました。
そんなLMCの環境は、"楽しみながら成長できそうだな"と思い入会を決意しました。

LMCの活動を通して身についた積極性と、本音で話すことができる仲間たちと刺激し合うことで就活を成功させることができました。
――LMCで身についた力は何ですか?

 大きく分けて二つあります。
一つ目は考える力です。
LMCに入る前の自分は、与えられたことはちゃんとやる人間だったとは思うんですけど、LMCに入ってからはやることの目的を考えるようになって、"どうしたら効率的に物事が進むのか"というのを常に考える癖がつきました。
これは、勉強会での一人GDで一つの物事について多方向から考える練習をしたり、イベント運営を通して状況に応じて臨機応変に対応する経験から養われたと思います。
このことで受け身な姿勢ではなく、積極的に自分から動けるようになりました。
二つ目は複数の物事を同時に進める力です。
LMCは組織を自分達で運営していて、ほとんどのメンバーが同時に色々な役割を担う経験をしています。
今まで私は部活動などで役割を担うことはありましたが、複数のことを同時に行うことはあまりありませんでした。
初めは、がむしゃらに一人でもがいていたのですが、壁にぶち当たったことでそのやり方には限界があるということを知りました。
そして、人を頼り、動かす力の大切さを学びました。
大変な時期もありましたが、ただ大学に通っているだけでは得ることのできない貴重な経験ができたなと思います。

――LMCで印象的だったことは何ですか?

 私が所属していた部署が管理をしていたクラップカードについて、とても印象に残っています。
これはメンバーの良かったところを紙に書くというものなんですが、最初は週に一度の勉強会中にその日良かった人のことを書くようにしていました。
ですが、LMCは勉強会だけではなく普段から部署ごとや組織全体で動いているので、そういった普段の生活でメンバーから刺激を受けることやメンバーに感謝することが多くありました。
そこで、クラップカードの形式を一週間の活動で良かった人を書く、という風に変えました。
その結果、今まで見えなかった勉強会以外でのメンバーの頑張りが組織全体に見えるようになりました。
そして、メンバーが積極的に各々へのコメントを書くようになって、気軽にお互いを認め合う機会ができました。
そういった環境づくりに貢献できたことが本当に嬉しかったです。

LMCの活動を通して身についた積極性と、本音で話すことができる仲間たちと刺激し合うことで就活を成功させることができました。
――就活中にぶち当たった壁はありましたか?

 選考に関してではないのですが、自分が本当にやりたいこと何なのだろう、と改めて悩むことがありました。解禁してすぐは全然業界が絞れていなくて、もっと絞ってもいいのでは?と思いながらも決断できず、ズルズルと就活をしている自分に悩みました。

ーーどのようにして乗り越えたんですか?
 同じ業界を受けているメンバーの話を聞いたり、逆に話を聞いてもらったりして自分が大切にしている価値観を見つめ直すことができ、業界を絞った上で、自信を持って就職活動に臨むことができました。

――LMC の魅力を一言で教えてください。

 本音で話せる仲間がいることです。
学科や部活動での友達とは、どこか気恥ずかしくて将来の事や真面目な話をあまりする機会がありませんでした。
ですが、LMC では"ホットスポットを作る"というビジョンのもと皆が組織について常に真剣に考えています。
だからこそ、指摘し合うことも、意見がぶつかり合うこともあって、そうやって本音で話したからこそ信頼できる仲間になることができたんだと思います。

――今後(社会人)の目標と、それに向けてLMCで学んだことをどう活かしていきたいか教えてください。

 私は他人に気負いしてしまう性分で、なかなか組織に入っても前のめり感を出すことができないのですが、社会人になってからは受け身な姿勢で待っていては活躍できる人材になる前に埋もれてしまうと思います。
ですので、LMCの部署活動や営業活動などを通して身につけた積極性、自主性を入社前までにさらに磨いて、入社後も常に考えて行動し、前のめりに挑戦し続けたいです。
そして社会から一人の戦力として認められる人材になりたいと思います。

LMCの活動を通して身についた積極性と、本音で話すことができる仲間たちと刺激し合うことで就活を成功させることができました。
――では、最後にこれから活動を頑張る19卒に向けてメッセージをお願いします。

 自分のやりたいことを探してみて下さい!
自分を知るということは将来自分がどんな風に社会で活躍していくのかを知れるきっかけとなります。
ですが、自分を知ることは思っているより難しく大変で、投げ出したくなることもあります。
だからこそ、独りで悩み続けることのないよう本音で話せる仲間を見つけ、共に切磋琢磨して乗り越えてください!
そして、その経験を通して自分を知り、一度しかない就活を前向きに乗り越えていって下さい!

同じ内定先の方はこちら
R.Mさん   N.Mさん   H.Sさん