LMCの活動を通して身につけた論理的思考力とリーダーシップ、また、常に一緒にいた仲間のお陰で就活を大成功させることができ、最高のスタート地点に立つことが出来ました。

LMCの活動を通して身につけた論理的思考力とリーダーシップ、また、常に一緒にいた仲間のお陰で就活を大成功させることができ、最高のスタート地点に立つことが出来ました。

T.Nさん
出身大学 西南学院大学
内定先 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)、三井情報、その他多数
――就活を終えてみての感想をお願いします。

 正直、きつかったです(笑)ストレスで蛇に噛まれる夢とか見てうなされた時期もあったぐらい(笑)
でも、LMCのメンバーと飲みに行って悩みを話したり、将来について語り合ったり、愚痴を言ったりすることでストレスを解消できたので、無事に就活をやり遂げることが出来ました。
その結果として、自分の行きたい企業から内定を頂けて今は安心しています。

――そうだったんですね。それでは、まずはLMCへの入会理由を教えていただけますか?

 LMCに入会したのは、自分に自信のない自分を変えたかったからです。
大学2年間をただ何もせず過ごし、「こんな自分で本当にしっかりとした社会人になれるのか」「社会人になって活躍できるのか」などと考え、先輩に相談しました。
そこでLMCを紹介してもらって、イベントに参加して即入会を決めました。

――入会の決め手は何だったんですか?

 大きく分けて2つあって、1つ目はその時に聞いた、「社会で活躍する人になる」というビジョンに共感して、ここなら自分を変えたいという目標を達成することができると思ったからです。
2つ目は自分が尊敬出来る同期がいたことです。私がイベントに参加した際に、LMCのことを説明してくれたり、イベント運営をしていた人がいたんですが、とてもしっかりしていたので先輩だと思ったんです。
でも、その後に話を聞いてみたら、同期ということが分かって、その時にこの人達に負けてられないと思って入会を決めましたね。

LMCの活動を通して身につけた論理的思考力とリーダーシップ、また、常に一緒にいた仲間のお陰で就活を大成功させることができ、最高のスタート地点に立つことが出来ました。
――LMCで頑張ったことor印象的だったことは何ですか?

 忘年会ですね(笑)
LMCのイベントは大体100人規模になるんですが、そこで幹事を務めたのが1番印象に残ってます。サークルでも幹事を務めていましたので、人をまとめるリーダーシップはあると思っていたのですが、あれだけの人数をまとめるとなると、すごく大変でした。
ですが、学ぶこともたくさんあったので、貴重な経験だったと強く印象に残っています。

――どんなことを学びましたか?
 もちろんそのイベントのリーダーを任されているわけなので、責任感は学びました。
あと、先読みするということですかね。大体大きなイベントごとって、トラブルや色々な事情で時間が押してしまったりすると思うんですが、忘年会当日はきちんとスケジュール通りに進められるように、目の前の仕事だけに捉われず、終了時刻から逆算して効率よく場を回すことを心がけました。

――LMCで身についた力は何ですか?

 リーダーシップ力と論理的思考力です。
やはりイベントなどでの幹事を務めたことで、周りの人たちを引っ張っていくリーダーシップ能力が身につきました。
また、日々の活動から、常に考えて動くことで頭を鍛えている練習をしているので、物事を順序立てて考える力、論理的思考力を身につけることができました。
この2つをLMCで鍛えることが出来たからこそ、就活も上手くいったと思っています。

――身につけた力はLMC以外の場でも活かすことはできていますか?
 はい。就活の時のことになってしまうんですが、面接官の方に「論理的に話せているね。」とフィードバックを頂いたことがありました。
私自身ではきちんと論理的に話せてる自信がなかったのですが、気付かないうちに論理的思考力が身につき、それが発揮されていると知ってとても嬉しかったです。

――就活中にぶちあたった壁はありましたか? また、それをどう乗り越えたかも教えてください。

 基本ぶちあたってました。常に悩んでました。(笑)
でも、そんなときに支えてくれる人たちがいることが1番大きかったです。
本音で話し合える仲間がいて、悩みを聞いてくれたり、負けられないなと思ったり、飲みに付き合ってもらったり、そうやって乗り越えてきました。また、尊敬する先輩方が卒業するときに「東京で待ってる。」という言葉をもらって、それがずっと自分のモチベーションでしたね。
そういう環境のおかげで自分は就活をやり遂げることが出来ました。

ーーなるほど。具体的にどんな壁にぶち当たったのですか?
 3月から就活が解禁になって、みんな動き出していたんですが、私はその時まだ自己分析すら終わっていなくて、面接で何を話せばいいのかも分からないかったです。
だから初めは失敗してばかりだったんですよね。その時は1番辛かったです。

――LMCの魅力を一言で教えてください。

 「仲間」です。
ケツメイシに仲間という曲があります。その通りです。

LMCの活動を通して身につけた論理的思考力とリーダーシップ、また、常に一緒にいた仲間のお陰で就活を大成功させることができ、最高のスタート地点に立つことが出来ました。
――今後(社会人)の目標と、それに向けてLMCで学んだことをどう活かしていきたいか教えてください。

 カッコいい社会人になりたいと思っています。私の思うカッコいいっていうのは周りから信頼されていて、社会に貢献している人のことです。
そのために会社で活躍することは必須だと考えています。
だからこそ、社会で活躍するためにやってきたこの活動にこれからも全力で取り組んでいきたいと思います。
そしてLMCで身につけたリーダーシップ力と論理的思考力を活かし社会でも周りに差をつけてカッコいい社会人になりたいと思っています。内定はスタート地点。これから社会に貢献していきます。

――これから社会人を目指す19卒へメッセージをお願いします。

 就活はスタートの合図がない競争みたいなものです。始めている人はもう始めてて、あっという間に差がつきます。
これからの40年、50年、一生が決まるこの人生のターニングポイントである就活で妥協だけは絶対にしないでください。
とは言っても何をすればいいか分からないと思います。
まずは1日1日に目的を持って行動することが大事です。
自己分析でも企業研究でも新聞読むでもバイトでも何でもいいです。全力でやってください。
そうすれば、結果はついてきます。頑張ってください!

LMCの活動を通して身につけた論理的思考力とリーダーシップ、また、常に一緒にいた仲間のお陰で就活を大成功させることができ、最高のスタート地点に立つことが出来ました。
――ありがとうございました。カッコイイ社会人目指して更にレベルアップした背中を見れるのが楽しみです。頑張ってください!