「一番になりたい!」という想いを大事にして、実力勝負の証券業界を選び、第一希望だった野村證券の全国型に内定しました。

「一番になりたい!」という想いを大事にして、実力勝負の証券業界を選び、第一希望だった野村證券の全国型に内定しました。

M.K
出身大学 筑紫女学園大学
内定先 野村證券(全国型) その他多数
第一希望の会社に内定した要因は何だと思いますか?

講師の小塚さんやLMCメンバー/先輩から、自分に足りないところをズバズバと、常に指摘してもらって、素直に改善してきたからだと思います。
普段の学生生活だと、親、友人、恋人、学校、バイト先などから厳しい指摘してもらう機会がなかったので。笑

面接の場面で役立ったこととか、ES書く上で役立ったこと、GD対策で役だったことはなんですか?

面接の場面で役立ったことは、講師の小塚さんやLMCの先輩/メンバーとの面接練習です。
練習の際かなり深堀りされて、考えるクセがつくので、実際の面接が「あっけなく」感じました。

GD対策でよかったことは、基本的にGDでは落ちなくなったことです。
早稲田大、九大などの高学歴の学生に混じっても、GDで落ちることはほとんどありませんでした。
GD練習の数をこなして、評価してもらい、改善していくことで、いろんな方向から物事を考えることが出来るようになったからだと思います。

就活塾だけにとどまらない、LMCの具体的にどんな活動が、就活のどんな場面で生かされたと思いますか?

LMCの様々なチームでの活動で、巻き込み力や論理的思考力が鍛えられ、就活の際、特にグループディスカッションで生かされました。
グループを率先して引っ張っていくには発信力、巻き込み力や論理的思考力が必要です。

私は今まで感情のまま、自由に生きてきました。
しかも個人プレーが多かったです。笑

でも、LMCでは、リーダーとして誰もがチームを引っ張る機会が多くあります。
それは、みんながリーダーという考えを持っているからだと思います。
そこで自分の考えをみんなに伝え、どうすれば小塚さんやメンバーが納得してくれるか考える必要があります。
そうしていくうちに少しずつこのような力が身についてきたように思います。

就活でぶち当たった壁をどうやって乗り越えましたか?

ぶち当たった壁は、お祈りメールがきたときのショックさですね。
初めて社会からいらないと認められているようで、ショックでした。。笑

でも、そんな時は愚痴を聞いてもらうだけでなく、その面接で自分のどこがだめだったか、これから何を意識して活動していけばいいのかなど、自分の気づかなかった点を講師の小塚さんやメンバーに指摘してもらい、次に生かしていました。
そうすることで、落ち込んでいる場合ではないなと思って、すぐ切り替えれるようになりました!

「一番になりたい!」という想いを大事にして、実力勝負の証券業界を選び、第一希望だった野村證券の全国型に内定しました。
LMCではない他の大学の友人の就活の様子はいかがでしたか?

私は様々な業界の優良企業で働いているLMCの先輩との繋がりができたことで、非常に有利に就活が進められたと思いますが、周囲の友人はそういった情報源がないようで苦労しているように思えました。
色んな先輩の話を聞くことで、視野が広がり、結果的に業界問わず内定をいただきましたので、そういう環境にいたのは本当にラッキーでした。

LMCに入会してからの自分の変化で感じたことはありますか?

入会時は将来に対して何も準備していないし、就活の現状を知らなくて漠然とした不安がありました。
でも講師の小塚さんから言われたことを、メンバーと一緒にしっかりとこなしていくことで、小さな成功体験が少しずつ自信につながり、就活でも自分に自信が持てるようになりました。

また、いきなりLMCに飛び込んでみんなとうまくやれるかも不安でした。
私は3年生の10月の入会で、すでにたくさんの人が活動していました。

就活塾というか、ビジネススクールのようなところには、「意識高い系」の真面目な人達がいることを勝手に想像してて、仲良くなれるかな。。って、心配でした。笑
でも、いい意味で期待を裏切られ、すぐにみんなと打ち解けることができました。
一緒に頑張ってきた仲間なので絆もあると思ってます。笑

LMCに通ったことで出来た新しい自分の強みなどはありますか?

私は承認欲求が強いので、一番を目指して頑張ることが強みです。
メンバーや講師小塚さんから認められたり、褒められるために、みんなに負けないようにと競争意識を持って活動していました。

メンバーとは、仲がいいけど、ヘルシーな嫉妬もしていました。
そうすることで自分のモチベーションを高くたもちつづけることができました。

LMCで活動していく中で、強く印象に残っていることはありますか?

私の辞書の中に、「協調性」という言葉が大きく登場したことだと思います。笑
私は一人っ子ということもあり、入った頃は自分さえよければいいって感じの我が強い性格でした。

でもLMCはチームで活動することが本当に多いです。
その時に、「社会じゃこれじゃうまくいかないな」って気づきました。
自分の軸を持ちつつ、協調性も意識して行動し出したところが変わったところかなと思います。

LMCの魅力を一言!

オンオフがしっかりしているところ!
遊びも勉強もガチでやるところ!