M.Iさん

井原正博
出身大学 九州大学大学院
内定先 ネクスト
就職活動を振り返ってどうでしたか?

楽しかったです(笑)苦しい時期もありましたが、充実していました。

当初はどのような就職活動をしていましたか?

院生1年の時にの夏休みに電力会社のインターンに行きました。原子力の研究をしているので、研究が活かせる会社として参加してみました。実際にインターンに行ってみて「ちょっと違うのかな?」という印象だったのを覚えています。そうこうしているうちに11月になって学校や合同イベントの企業説明会に参加していました。それこでインターネット/モバイル関連企業に興味を持ちました。自分で新しいものを考える楽しを説明会で感じたからですね。地元のTV局も同じ理由で興味を持ちました。1月~2月はこの辺りの企業の選考が進んでいました。役員面接まで進む企業もあったのですが、なかな上手くいかない状況でした。東京に選考で頻繁に行っていたので結構大変でしたね。そんな生活が4月まで続きました。

LMCの入会のきっかけ

4月頃にTwitterでLMC就活ゼミのセミナーを知ったのがきっかけです。内定者の実績、色んな大学の学生と繋がれることが魅力で、自分への投資だと思い5月に入会しました。また、決め手としては模擬面接でアドバイスとして言われたことが「的確」だったことに驚いたことですね。

LMCに参加して 就職活動で変化したことを教えて下さい。

当たり前ですが急激に変化したというより、少しずつ変化していったという印象です。自己分析をしっかり行って自己PRを作ったことで、ようやく自分の強みをちゃんと伝えられるようになりました。やりとりをしていく中で、将来のビジョンが明確になってきました。

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

自己分析を最初からやり直しました。かなり深い部分まで行った気がします。自己PRの添削後は面接練習を何度も行いました。面接のフィードバックをするのですが、そのやり取りの中で色んな修正をしていきました。

その後の就職活動について教えて下さい。

就活を続けていく中で人材の教育に興味を持ち始めました。面接をどんどん行っていく中で、自分のやりたい事が明確になってきました。一本筋が出来たという感じです。その後は比較的選考がスムーズに進むことが多くなりました。もちろん落選することもありましたが(笑)

それで内定されたんですね。

はい。結局3社から内定を頂きました。8月に2社、9月に1社です。どこも秋採用で最終内定者のようでした(笑)危なかったですね。

LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

先程も言いましたが、色んな大学の人との繋がりを持てることが魅力です。また、その後も社会人になっても続く関係も財産になると思います。就活は「個の力」(学歴は関係ないという意味で)が重要だと感じました。就活に真剣に向き合うことが大事ですね。正解のないものなので、「やり方」を聞くのではなくて、「自分なりの正解」を見つけるようにするのが大事だと思いました。