保育士を目指していましたが、途中で就活に切り替えて、就活に集中できる環境としてLMCを選び、地元の新日本製薬に内定しました。

保育士を目指していましたが、途中で就活に切り替えて、就活に集中できる環境としてLMCを選び、地元の新日本製薬に内定しました。

M.I
出身大学 西南学院大学
内定先 新日本製薬
就職活動を振り返ってどうでしたか?

とにかく大変でしたね。
自分の思っていること、言いたいことが伝わらないことが多くて、人に伝えることの難しさがわかりました。
元々は保育士を目指していたのですが、結果的にLMCに入って就活してよかったと思います。

当初はどのような就職活動をしていましたか?

就活らしいことは特に何もしてなかったですね。
先ほど言ったように保育士を目指していたのでそのための実習に行ったり、バイトやボランティアをしていました。

LMCの入会のきっかけ

友達に紹介してもらったのがきっかけです。
その友達の人を動かす力などに惹かれたことがありますね。
後は、保育士を目指すのと就活を同時進行で頑張りたかったので、情報がほしかったことも理由の1つです。

LMCに参加して就職活動で変化したことを教えて下さい。

チームですることの大切さを身に染みて感じました。
もともと、フットワークが軽くて自分のやりたいことを、自分のためにやるということが多かったのですが、LMCの活動で、人のことを考えて動くことや、人を動かすことを学びました。
そのおかげで、視野が広くなりましたね。
後は先に入っていた同期のメンバーが堂々と意見を言っているのをみて正直、焦りました。

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

いろいろありましたが、特に印象に残っているのは、伝えたいポイントをうまく伝える「話し方」の指導ですね。
毎週の勉強会でのグループディスカッションや1分間スピーチなどを通して、アウトプットすることで成長できたと思います。
面接の進み具合も違ってきましたね。
もう1つは、組織で活動することですね。会社と同じように、いろいろしたい人が集まっている中で、目線を高くして、目標に向かっていく事が大事だと学びました。
例えば、人事部長になりたかったら、それに見合った仕事をしろ!という感じですね。

その後の就職活動について教えて下さい。

LMCで学んだことが身についてきたころの最終面接では、人事の人に納得してもらえるようになってきました。
グループディスカッションの練習などにより、論理的思考力がついてきたことも、理由の1つとして挙げられると思います。
なかなかうまく伝えられないことでも、頑張れば伝えられるようになるとわかりました。

それで内定されたんですね。

そうですね。講師の方や、LMCメンバーのおかげで、モチベーションを常に保ってポジティブに入れたので、第1志望の企業から内定をいただけたのだと思います。

LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

LMCに入らずに就活をしていたと思うと、恐ろしいです。(笑)
きっと今もまだ就活していたと思います。
やはり、就活は1人ではできないと感じました。
意識の高いLMCメンバーがいたからこそ、楽しみながら就活を終えられました!
また、内定をもらった時に一緒に泣いたり、喜んでくれたりしてくれる仲間がいて本当によかったと心より思います!