M.Kさん

M.K
出身大学 福岡大学
内定先 パナソニックシステムネットワークス
就職活動を振り返ってどうでしたか?

とても苦しく大変だった思い出ばかりですね。本当に大変だったんですよ~。 でも、最後には第一希望だった企業に内定して大満足な結果でしたが(笑)

当初はどのような就職活動をしていましたか?

福岡大学では、6月からキャリアセンター主催の就活セミナーが開催されていましたので、そこに参加していました。コミュニケーション力講座、グループディスカッション講座、面接対策講座、自己PRの作成方法の講座、SPIの講座なんかもありました。9月まで頻繁にセミナーがあったので参加していました。大学の中でも就活を頑張っていた方だったと思います。地銀のOB訪問もやっていましたし、インターンシップにも参加していました。

LMCの入会のきっかけ

東京に住んでいる姉が小塚さんと知り合いだったので、「福岡でも就活塾やるらしいよ」と聞いてセミナーに参加してみたのがきっかけです。セミナーに参加してこれまでに聞いたことの無い就活の現実を聞いて即日に入会を決めました。

LMCに参加して就職活動で変化したことを教えて下さい。

キャリアセンター主催のセミナーで得た知識が「リアル」になった。アウトプット出来るようになったことが一番大きいですね。LMCの指導内容が「考えざるを得ない」感じなので、「自分で考える習慣」が身に付きました。

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

皆さん同じだと思いますが、自己分析を徹底的に始めることから行いました。事実から浮かび上がる自分の強みを把握して、自己PRを作成しました。そして何度も何度も数え切れないくらい面接練習を行いました。エントリーシート(ES)の添削も90社近くお願いしたと思います。しっかりと軸が定まっていたので、エントリーシート(ES)作成は比較的スムーズに進みました。グループディスカッションの練習も行いました。慣れが必要ですよね。 全体を通して、「思考のクセ」を常に指摘され矯正していきました。人にはそれぞれクセがあるので、就活に悪い影響を与えるクセを矯正しました。すぐには治りませんでしたけどね(笑)

その後の就職活動について教えて下さい。

10月になると民間の就活イベントが始まりますので、日経のイベントなどにも参加していました。11月12月になると、Yahoo!ドームなどで行われる大規模イベントや企業説明会に参加したりして忙しかったです。ここではすでにエントリーシート(ES)を書いては添削してもらっていました。1月は学校のテストがあるので、スケジュール調整が大変です。しかし、企業のエントリーシート(ES)の1次締め切りがあったので、バンバン提出していました。2月から4月は最も忙しく苦しい時期でした。エントリーシート(ES)提出、Web/筆記試験、集団面接、グループディスカッション+バイトで大変でした。「お祈りメール」が届いたりして心が折れそうになったことが何度もありました。

それで内定されたんですね。

はい。そんな生活が6月まで続き、第一希望の会社に内定することが出来ました。その頃にはどの企業でも最終面接までは進めるようになっていました。

LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

就活ノウハウをただ教えてくれるような指導内容ではありませんので、大変でした。最終的に満足のいく結果だったので、「ありがとうございます」というのが率直な感想ですね。 後輩達もLMC就活ゼミのメンバーとして頑張っているようなので、納得のいく就活をして欲しいです。