就活は資格が大事だと思っていましたが、面接ではほとんど聞かれることなく、LMCの仲間を支えあいながらトッパン・フォームズに内定しました。

就活は資格が大事だと思っていましたが、面接ではほとんど聞かれることなく、LMCの仲間を支えあいながらトッパン・フォームズに内定しました。

M.S
出身大学 西南学院大学
内定先 トッパン・フォームズ 西日本シティ銀行 マイナビ ぐるなび
就職活動を振り返ってどうでしたか?

上手くいかずに悩むことや、辛いこともあったが、それだけじゃなく就活を通して多くの人と出会えたことや、今まで知らなかった知識を吸収できたのはとても楽しかったです。
そして何よりも自分一人で内定を絶対貰えなかったです。
たくさんの仲間や先輩、家族の支えがあって乗り越えることができたと思います。

当初はどのような就職活動をしていましたか?

いろいろな資格を取らないといけないと思って挑戦していました。
でも結局一度も面接で聞かれることがなくて資格はオプション程度だと実感しました。

LMCの入会のきっかけ

友達に誘われて何が何だかわからないままセミナーに行ったのがきっかけでした。
セミナーに行くと4月の時点ですでに内定をもらっている先輩がいらっしゃることや、同じ年の子が堂々とプレゼンしていて驚きました。
資格なんかよりもっと身に着けなきゃいけない力があると感じて誘ってくれた友達よりも先に私が入会を決めました。

LMCに参加して就職活動で変化したことを教えて下さい。

凝り固まった考え方を少しは柔らかくできるようになったと思います。
GDでもプレゼンでも面接練習でもLMCの仲間はもっとこうしたほうがいいとかきちんと指摘してくれました。
批判だけをするのではなくていったん受け止めてくれた上で、新しい考え方を提供してくれるので一方的にしか見えなかった考え方を他方から見るようになったと思います。

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

就活に対する指導はもちろんですが、社会に出て必要な能力について教えて頂きました。
特に“論理的思考力”。「なんでそう考えるのか」、「そうなった筋道は」など、なんで?なんで?ということをいつも言われていました。
みんなで活動するときも話し合いで効率がよくなるようにGDにしてすべて網羅しているかどうか考えながら、議論して結果を出す…などしていました。

その後の就職活動について教えて下さい。

就活には波があって特に私は初っ端つまずいてしまって自信を無くしていました。
でも”今まで活動してきたことを信じて頑張ろう!まりこの力はこんなんじゃないやろ!”と仲間や先輩に背中を押されて吹っ切れてからは自信をもってGD、面接と臨むことができました。
そうなってからはほとんど落ちることがありませんでした。

それで内定されたんですね。

はい。結果的に4社内定をもらいました。
とても一人じゃこの結果を出せていなかったと思います。本当に感謝しています。

LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

本気で頑張る仲間に出会えたことが一番大きかったです。
そして小手先のテクニックだけではなく社会に出て必要な力を鍛えることができるいい環境だと思います。
でも、LMCに入ったからといって満足してはだめです。
ここでいかに自分を成長させることができるのか、組織の中で存在価値を生み出せるかが重要です。
なので後輩たちにも本気で楽しんで、そして頑張ってほしいと思います。