尊敬する姉のように自立して働きたいという想いでLMCに入会し、福岡銀行の総合職として内定しました。

尊敬する姉のように自立して働きたいという想いでLMCに入会し、福岡銀行の総合職として内定しました。

M.S
出身大学 西南学院大学
内定先 福岡銀行(総合職/女子)
就職活動を振り返ってどうでしたか?

就職活動は全体を通していうと、大変でした。実際に面接が開始してからは、同じ悩みをもったLMCのメンバーに相談することができたので、落ち込むことはなかったです
。二次試験に落ち続けたときには、小塚さんに報告することで叱咤・激励されることもあったが、就職活動において一人ではないと実感することができ、楽に取り組むことができました。

当初はどのような就職活動をしていましたか?

LMC入会前は、貿易業界に行きたいという希望をもっており、資格があれば希望の業界に進めると思い資格取得のための勉強に取り組んでいました。
また、学校で開かれる就職活動のセミナーに参加するといった程度でした。
LMCに入会したのは5月で、その同時期に就職活動も開始した感じですね。

LMCの入会のきっかけ

LMCに先に入会していた友だちが、フェイスブックでLMCを宣伝しており、LMCの活動内容に、最初は面白いなという印象を受けました。
そこで、「いいね」をすることで、友だちから「LMCのセミナーにおいでよ」と誘われました。
セミナーでは、同学年の学生なのに、プレゼンテーションも上手にできており、自分の意見もしっかり発言出来ていました。
その時に、今の自分の現状では就職活動で戦えないと思い、焦りを感じすぐに入会を決意しました。

LMCに参加して 就職活動で変化したことを教えて下さい。

今までの人生では、しっかりとした自分の意見を持てていなかったため、考えて行動したことが少なく、いつもフィーリングで行動していました。
LMCに入会してからは、小塚さんから「考えることを大事にしろ」、と言われて活動してきたことにより、考えることを大事に出来るようになりました。
就職活動の練習でも、「ロジックを立てて考えろ」といつも言われていていたため、実際のグループディスカッションでは、落ちることはなかったです。

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

LMCではインターンとの側面もありまして、私は将来的に営業を希望していたので、営業部に所属していました。
主な活動としてセミナーへの集客の活動があります。集客活動では、LMCに興味を持ち始めている人の、気持ちを汲み取りアプローチをし、常に相手のことを考えて取り組むことが大事です。そのような経験を得たことで、面接のときには、面接官の意図はなんなのか、自分の発言が面接官にどのように影響するかを、考えることができました。
こういった考えを集客で学べたのは大きな経験でした。

その後の就職活動について教えて下さい。

就職活動では、途中で希望の業界が変わるなどで、落ちることもありました。
つらい時には、友だちと遊び息抜きをすることで乗り越えました。
自分と違う業界を目指すLMCの友だちと話すことで、自分の希望の業界が自分に向いていると実感でき、今の内定先に進むことが出来ました。

それで内定されたんですね。

まわりの人たちの支えがあったことにより、第一地方銀行の総合職に内定をもらうことができました。

LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

何より楽しかったです。LMC2015の約60人のみんなが、さまざまな価値観をもっており、本音で話すことができる団体は他にはないと思うので、他では出来ないような経験ができて、人生においても糧になりました。