N.Oさん

岡部直樹
出身大学 九州産業大学
内定先 JA共済
就職活動を振り返ってどうでしたか?

満足いく就活だったと思います。思い出としては、睡眠時間がなかったのがきつかったですね。就活が忙しくなる3年生の3月に野球部の試合が月に26日組まれていたので、大変でした。試合が終わってエントリーシート(ES)書いてなどしていたら、夜中の4時、5時に寝て、朝6時に起きて試合に行くといった生活を1ヶ月続けたのが、辛かったですね(笑)。

当初はどのような就職活動をしていましたか?

公式野球部として活動していたので、ほとんど就活はしていませんでした(笑)。LMCに入会して鍛えられて、就活に挑むためのスキルを学んで、就活を始めた感じです。

LMCの入会のきっかけ

同じ野球部の友人がLMCの就活イベントに参加すると聞いて、「じゃ、自分も行ってみよう!」って感じでLMCの就活イベントに参加しました。その後の懇親会でLMCの楽しそうな雰囲気が気に入って入会を決めました。

LMCに参加して 就職活動で変化したことを教えて下さい。

就活に関する情報量が格段に違いました。仲間がいるので、そこから情報がどんどん入ってきました。就活は情報が大事だと思いますので、そこがかなり大きかったですね。

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

社会人になる為のスキルを身に付ける指導を受けていました。そのお陰で、面接官との会話がスムーズに出来たと思います。

その後の就職活動について教えて下さい。

今の内定先もLMCの仲間が募集を教えてくれて、一緒に受験したのがきっかけだったんです。生損保の知識もなかったので、自分で調べるだけでなく、仲間に教えてもらったのが大きかったですね。また、ほとんどエントリーシート(ES)は通過したのですが、筆記試験で落ちることが多かったですね(笑)。面接に進んだのが約15社くらいでした。

それで内定されたんですね。

途中で辞退した会社もありましたが、結果3社の内定でした。就活というのは、自分の気持ち次第で大きく変わるので、自分の目標を持って欲しいですね。目標に向かって計画を立てれば、「今、何をすべきか」が見えてくると思うので、大事にして欲しいですね。そういった気持ちがあれば、部活と就活の両立も簡単だと思います。

LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

仲間の存在が本当によかったですね。内定後のこれからも、、LMCの活動を通して、社会人になるためのスキルをどんどん磨いていきたいですね。