大手広告代理店の電通九州に内定しましたが、マスコミ講座などには通わず、自分自身を成長させるためにLMCを選びました。

大手広告代理店の電通九州に内定しましたが、マスコミ講座などには通わず、自分自身を成長させるためにLMCを選びました。

R.H
出身大学 筑紫女学園
内定先 電通九州
どうしてLMCに入会しようと思ったのですか?

私は大学受験で失敗し、希望の大学にはいけなかったため、就活では自分がいきたいという会社にいきたいと強く意気込んでいました。

そんなときに、大学内でキャリアセンター主催のイベントがあったんですが、そこに内定者代表として選ばれていた先輩が第一希望の会社に内定されて「いいな、凄いな」って思ったんです。

で、すぐにその先輩に話を聞きにいって「どうしてそんな大手企業に内定できたんですか?」って聞いたら、「LMCというスクールで頑張ったからこそ内定できた」と聞いて、初めてLMCの存在を知りました。

そこで、「私もここで頑張って自分の人生を変えたい!」と思ったため、入会することにしました。

電通九州って広告代理店を目指す学生にとって憧れだと思いますが、マスコミ講座など特別な対策はしたんですか?

LMCの活動以外はなーんにもしていませんw

広告代理店だけに絞った就活ではなかったですし、広告代理店の方に話を聞いたり、LMC代表の小塚さんに話を聞いていましたが、みなさんおっしゃることが同じで「一緒に働きたいと思えるかが大事」とこのことでしたので、論理的思考力やリーダーシップ力などを鍛えるLMCの活動に集中していました。

もちろん、マスコミ講座で学べることも沢山あると思いますが、LMC同期の福大のゆーたもLMCの活動だけで電通九州に内定していますし、テクニックや情報よりも、もっと大事なことが他にはあるんじゃないかと思います。

就活を振り返ってみてどうですか?

自分がいきたいと思っていた会社に内定をいただいたのですが、なぜ自分が内定できたのかを振り返ってみると、やっぱりLMCの仲間と共につらいことをのりこえたからだと思います。

一人じゃ乗り越えられない壁も、共に同じ目標に向かう仲間がいればどんなに大きい壁でも乗り越えられると知りました。

LMCの魅力を一言でお願いします!

一緒に頑張れる仲間がいるところです。

学校の友人と比べると、いい会社で働きたいと意気込む仲間がいるので、就活が辛い時期も高め合って頑張ることができました。

大手広告代理店の電通九州に内定しましたが、マスコミ講座などには通わず、自分自身を成長させるためにLMCを選びました。
LMCの活動で印象に残っていることといえば?

就活中でも遊びを忘れないということです。

一見、軽率な行動のようにみえますが、どんなにきつい状況でもこれがあるからこそ切り替えることができました。
楽しい空間の中にもお互いに不安を言い合ったりすることで、きついことも笑いに変えて頑張ることができました。

きっと社会人になったときも、苦しい時があると思います。
そんな時でも失敗を笑いに変えることさえできれば乗り越えられると学びました。

これから就活を始める皆さんに、一言お願いします!

学歴や自分に自信がない人は自分を変えるチャンスがLMCにはあると思います。

だけど、自分を変えるということはきついことを受け入れて立ち向かう必要があります。

だから、今までの何かを失くしてしまうかもしれませんが、頑張った分必ず結果はついてきます。
ぜひ自分を変えたいと思っている人はLMCに入ることをおすすめします。