大学受験の失敗の悔しさを就活で晴らすべく、自己成長を目標にLMCに入会し、学校初の三菱UFJインフォメーション・テクノロジーの内定を獲得しました。

大学受験の失敗の悔しさを就活で晴らすべく、自己成長を目標にLMCに入会し、学校初の三菱UFJインフォメーション・テクノロジーの内定を獲得しました。

R.I
出身大学 福岡工業大学
内定先 三菱UFJインフォメーションテクノロジー その他多数
学校初の内定実績だったそうですが、第一希望の企業に内定できた要因を教えて下さい。

就活に関する情報量が格段に違ったことだと思います。
九州という土地柄もありますが、更に福岡工業大学だったので、就活に関する情報収集に当初は苦労しました。

LMC同期の人数は勿論ですが、代表の小塚さんやLMCの先輩方が様々な業界に対する最新の情報を教えてくれますし、就活に関してのサポートもしてもらえます。
LMCは東京校もあるので、そういったメンバーとの交流も役立ちましたね。

LMCへの入会のきっかけを教えて下さい。

高校の同級生の紹介で、大学3年生の4月に入会しました。

自分は理系ですが、学歴で国公立大学の学生に劣るので就活に不安を感じていました。
また、賛否両論あるとは思いますが、「男として40年間働き続けるからには、しっかり家族を養える年収1000万に乗るような大手企業にいきたい」と考えていました。

LMCには学歴をこえた内定実績が数多くありましたし、「社会で活躍する人材になりたい」という思いを持った様々な大学の先輩方、同期が所属していました。

自分の考えを実現できる環境が最大限に整っていると考えたのでLMCに入会することを決めました。

大学の周囲の友人と、何か違いはありましたか?

就活解禁時のスピード感、質に大きく差があったように感じます。

LMCで就活解禁前にしっかり準備をしていたので焦ることはほとんどなかったです。

周囲よりも常に先を見据えて行動させてもらえていたのかなと思います。

就活解禁後に、色々と友人から相談を受けることが多かったですw

就活は大変だと聞きますが、ご自身はどうでしたか?

私自身、就職活動は非常に充実していて楽しい就活だったと思っています。

やはり日頃からLMCの活動で、ストレス耐性や論理的思考力を鍛えられていたおかげだろうと感じました。

大学受験の失敗の悔しさを就活で晴らすべく、自己成長を目標にLMCに入会し、学校初の三菱UFJインフォメーション・テクノロジーの内定を獲得しました。
LMCの活動で、面接の場面で役立ったこととか、ES書く上で役立ったこと、GD対策でよかったことを教えて下さい。

エピソードとしてLMCでの活動内容などが非常に役に立ちました。

普通の学生が経験していないような論理的思考力を鍛えるワークや組織全体で動く部署活動などをやらせていただいていたので、面接でのエピソードや内容の質に関して差別化がはかりやすかったと思います。

また、小塚さんによる“激詰”される面接練習だけでなく、日本語ワーク等も取り入れているので正しい日本語、かつ論理的な構成の文章で自分の考えやパーソナリティを伝えることができるようになっていったと思います。

LMCの活動を通して養った新しい自分の強みはありましたか?

組織を牽引する力だと思います。
組織を上手くまとめるためには当事者意識を自分が持つこと、また周囲に当事者意識を持たせることが重要だとLMCで学びました。

やはり、組織は人数が増えるにつれて、怠慢が起こりやすくなり、多方面で停滞しがちです。
ですが、ここで一人一人がどの局面においても自分は関係ないと思わずに当事者として関わることで、停滞せず良い結果を生み出すことに繋がります。

社会人になると会社という組織に所属することになるので、学生である内に組織の構造や思考を学べたことは糧になると思っています。

LMCの魅力を教えて下さい!

一番の魅力は環境だと思います!

LMCには部署活動や勉強会など日々密に接する切磋琢磨できる仲間、全体の指導やサポートをしてくださる小塚さんとそれをサポートしてくれる先輩方がいるという環境があります。

日々大人の人に怒られながらも、24時間考え続け行動する機会を与えられていたからこそ、今の自分の成長があったのだと思います。

社会人になってからも活躍できるように内定をゴールにせず、活動を続けていこうと思います!!