自分一人で自己分析などやっていましたが限界を感じて、高校の同級生が通っていたLMCに入会し、第一希望だった野村證券に内定しました。

自分一人で自己分析などやっていましたが限界を感じて、高校の同級生が通っていたLMCに入会し、第一希望だった野村證券に内定しました。

S.I
出身大学 法政大学
内定先 野村証券 大和証券 SMBC日興証券
活動を振り返ってどうでしたか?

体感的にも時間的にもあっという間だった。

当初はどのような就職活動をしていましたか?

就職活動解禁と同時にはじめて、企業の説明会に参加したり、自己分析を自分でやっていた感じです。

LMCの入会のきっかけ

1月の終わりに高校の同級生がLMC福岡に所属していて、LMC東京のセミナーを紹介されて参加して、周りのレベルに焦ったので、すぐ入会を決めました。
一人でやっているときは内定のためだったが、LMCに入ってからは社会で活躍できることがゴールだと考えるようになりましたね。

他の就活塾のサイトなどを見て、LMC以外は内定のために活動していたがLMCは社会にでて活躍できるようにするということがテーマだったから、共感できました。
また講師(小塚さん)が一人で徹底してやっているので信頼出来ると思いました。

自分一人で自己分析などやっていましたが限界を感じて、高校の同級生が通っていたLMCに入会し、第一希望だった野村證券に内定しました。
LMCに参加して 就職活動で変化したことを教えて下さい。

自己分析ですが、入会する前は2,3か月かかったが、小塚さんと一緒にやってみたら、3日ででき時間面の短縮が出来ました。

自己分析は自分でやったのと比べて自分の内容より広さも違ったけど深さも違う自己分析になりました。

自分が気付かない強み、弱みでも気づくことができてよかったです。

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

論理的思考力をゲームなどで楽しんでやっていました。
自分だと論理的思考力を鍛えることは難しいと思いますが、自然と身に着けることができました。
普段考えていることから論理的に考えるようになっていきましたね。
そのお蔭で、グループディスカッション、面接で深く聞かれることやどんな質問でも論理的に考えることができるので答えられるようになりました。

その後の就職活動について教えて下さい。

入会後 2月に小塚さんの紹介で内定先の証券会社の投資銀行部門の社員の方に会うことができ、質問できたが、「自信がないから私が面接官だったらとらない」といわれ、それから弱みをみつけていきLMCで補っていきました。

それで内定されたんですね。

そうですね、覚悟を決めて必死にLMCの活動も行っていたら、自然と面接も通過するようになり、最後の方は面接に落ちることなく、証券会社からすべて内定を頂けました。

LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

LMCのメンバーはライバル。 
切磋琢磨でき、就活について話せる仲間。
大学では結果だけしか言わず相談できないがLMCの仲間には相談することが出来ました。

今後は、LMC初期メンバーは能力を身についているが自分は身についていないので、色んな能力を伸ばすための期間にしたいです。

主体性を特に伸ばしたいです。

入社後の目標として営業1位になりたいと思っています。
LMCのテーマであるように、社会で活躍できるようになりたいです。