S.Mさん

松尾正悟
出身大学 九州産業大学
内定先 三菱総研DCS
就職活動を振り返ってどうでしたか?

きつかったですが楽しかったです。東京で就職活動をしていたので心が休まらなかったり、レベルを上げないといけないという不安もありました。しかし、仲間と一緒に東京へ行き、きつい中にも仲間がいたので楽しく就職活動が出来ました。また、純粋に決まってよかったなと思います。

当初はどのような就職活動をしていましたか?

LMC入会前はゼミを頑張っていたのみで何もしていませんでした。周りの意識も低かったのですが、LMC入会後に他大学の人の意識の高さに焦りを感じ始めました。

LMCの入会のきっかけ

ゼミの先輩の紹介でセミナーにきたことがきっかけです。そのセミナーが楽しかったことや、意識の高い人に囲まれて活動したいと思いました。大学受験の際に団体戦だということを痛感し、大学受験で失敗したこともありここで取り戻さなければならないと感じ、入会を決めました。また、LMCの1つ上の先輩方が1つ上に見えないくらい大人な感じがして、自分も先輩方みたいな大人になりたいと思いました。

LMCに参加して 就職活動で変化したことを教えて下さい。

1つ目に、LMCは真剣に取り組む環境があるのでそのような環境に身を投じることによって企業についてしっかりと考えるようになりました。2つ目に、人と話すときに相手の気持ち、自分の気持ちを考えながら話すようになりました。人の話を聞くことはよくあったのですが、アウトプットすることが少ないと先輩から言われ、アウトプットをすることを意識をするようになりました。みんながガチで活動をしているので自分の意見を言える環境がありよかったです。

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

就職活動が本格的になる前は、部署活動、フィールドワークが主でした。チームで仕事をすることを鍛えられていましたが小塚さんにはいつも、考えていない、行動の根拠がないなどと怒られていました。就職活動が本格的になってからは、面接練習、グループディスカッションの練習、ESや面接のフィードバックを小塚さんからもらい、次の面接などに挑んでいました。

その後の就職活動について教えて下さい。

フィードバックをもらい自分の面接の改善点を見つけていっているうちに面接官の求めていることが今までよりは多少なりとわかるようになりました。また、数を踏み場慣れをしていきました。

それで内定されたんですね。

よかった本当に内定して。みんなのおかげです。1人では絶対に無理でした。悩みを共感できましたしお互いに意見交換もしていました。改めて団体戦だなと思いました。

LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

LMCに入会していなかったら大学に見合ったところしか内定できなかったと思います。学歴を超えて内定したことは本当に嬉しかったです。他では学べない人間関係も学べました。また、社会人の人と話す機会も多かったので社会人の考えも知れて勉強になりました。