出版業界とコンサルティング業界と全く分野の違う業界を中心に就活していましたが、無事に第一気希望だった日本出版販売と野村総合研究所に内定しました。

出版業界とコンサルティング業界と全く分野の違う業界を中心に就活していましたが、無事に第一気希望だった日本出版販売と野村総合研究所に内定しました。

S.S
出身大学 法政大学
内定先 野村総合研究所、日本総合研究所、日本出版販売、(その他多数)
LMCを知ったきっかけは何だったんですか?

高校の先輩に声をかけてもらったことです。

部活では常に中心となり部員を引っ張っていたかっこいい先輩で、そんな方がやっている活動ということでどんなところなのか気になりました。

そしてサマーインターンの時期で「就活どうしよう」と不安になっていたときにイベントに誘っていただきました。

多くの就活塾や就活支援サービスがある中で、LMCを選んだ決め手は何でしたか?

LMCでの活動は「内定が目的ではない」というのが一番の理由です。

LMCの掲げる“社会で活躍する人材を輩出する”というビジョンにも表れていると思うのですが、メンバーの目的が「社会で活躍できる人材になる」なんですよね。

普通の就活塾でももちろん、就活のための対策は手厚いと思います。
でも、それってやっぱり「内定するため」の力を身につけているんだと感じていて。
社会に出て働く時間ってすごく長いと思うんです。
だから、内定してから・社会人になってから自分がどう頑張っていくのかの方が大事なんじゃないかなと思いました。

LMCではそういった所の土台となる部分が学べる場所だと感じて、「ここで頑張りたい!」と思うようになりました。

LMCでは具体的にどのような活動を行ってきましたか?

週一回の勉強会と、インターンシップ活動を行っていました。
まず、勉強会では「論理的思考を鍛える」をモットーに、メンバーとのディスカッションの練習や、正しい日本語で相手に伝えるためのワーク、日経新聞や業界研究のプレゼンテーションを行っていました。
週に一度ほとんどのメンバーが集まるので、就活のこと、大学のこと、くだらない話まで何でもできる、楽しく・切磋琢磨できる時間だと感じています。

インターンシップ活動では、LMCを運営している会社の全体に関わるお仕事をさせてもらっていました。

私が一番頑張ったなと思う活動は、営業部の活動の一環で行った、「就活メイク講座」運営のリーダーです。
今までの人生の中で一番責任を感じた大仕事でしたが、何とかやりきったときの達成感は格別でしたし、LMCのような環境があるからこそ任せてもらえたと感じています。貴重な経験をさせていただきました。

大学の友人など、他の就活生と比べて、どのような差がついたと感じますか?

面接もグループディスカッションも、びっくりするくらい落ちなくなりました。笑

LMCでは「論理的思考」を大切にしているのですが、この力を身につけられたのが一番の理由だと思います。

例えば、どんなに相手に伝えたい思いがあっても、15分や20分という少ない時間の中で的確に伝えられないと、意味がないですよね。
自分の人柄を知っている人なら、言葉足らずでも伝わるかもしれませんが、面接で会う方は皆初対面です。

そんなときに大事になるのが論理的思考です。
筋道が通った正しい日本語で話すことで、どんな相手にもしっかりと自分の思いを伝えることができました。

LMCに入会して自分自身どのように変化したと感じますか?

自分の味をプラスに捉え、自信を持って行動できるようになったかなと思います。

私はどちらかというとネガティブな人間で、自分の強みなんてないんじゃないかと悩んでいた時期もありました。(笑)

しかし、LMCの活動を通して、私の良いところやダメなところが自分でもはっきり認識できるようになり、その長所をもっと伸ばそう・短所を直そうと動けるようになりました。

勉強会、インターンシップ活動がそれらを実践する場となり、今では自分自身が一回り大きくなれたと感じています。
自信のなさって、きっと相手に伝わっちゃうんですよね。
自分にいい意味で自信をつけることって、本当に大事だと思います。

納得のいく就活が出来ましたか?

できました!!の一言に尽きます。(笑)
何といっても第一希望の企業から内定を頂くことができたのは本当に嬉しかったです。

また、120倍を超える倍率の企業からも内定を頂くことができ、自信にもつながりました。

早い段階で自分に本当にあっている働き方や仕事を見つけられたことで、迷わず突き進むことができました。
早い段階から「将来こうなりたい!」という目標が決まらなければ、途中でよそ見をしてしまい、結果的に上手くいかなかったかもしれません。

一人ではここまで深く考えられていなかったと思いますし、LMCという環境があってこそここまでこぎ着けることができました。

LMCをオススメ理由があれば教えて下さい!

どの業界を目指しても必要になる、基礎の能力が学べるところです!

私は、IT業界と出版業界という、まったく真逆の業界を受けていました。
しかし、ありがたいことにどちらの業界からも内定を頂くことができました。

この経験から感じたのは、業界関係なく求められる能力があるということです。
それが論理的思考だと私は思います。
この力を伸ばせたことが、就職活動において満足な結果を得られた理由です。

この力を鍛えられるところが、他の就活サポートや就活塾との決定的な違いです。

また、「本気であることを恥ずかしいと思わなくていい場所」であることもLMCをすすめたい理由です!

出版業界とコンサルティング業界と全く分野の違う業界を中心に就活していましたが、無事に第一気希望だった日本出版販売と野村総合研究所に内定しました。
今後の目標を教えて下さい!

10年後も20年後も仕事を心から楽しんでいる、素敵な女性になっていたいです!!!

そのために、入社を決めた企業でまずは本気で・全力で働いていきたいでと考えています。

きっとくじけることもあると思いますが、ここで学んだことを忘れずに頑張っていきたいです。