福岡で働きたい、でも総合職で働きたい!という欲張りな彼女は、LMCでコツコツ努力する強みを発揮して、福岡県信用保証協会、三井住友海上に内定しました。

福岡で働きたい、でも総合職で働きたい!という欲張りな彼女は、LMCでコツコツ努力する強みを発揮して、福岡県信用保証協会、三井住友海上に内定しました。

S.T
出身大学 西南学院大学
内定先 三井住友海上火災 福岡県信用保証協会 
第一希望の会社に内定した要因は何だと思いますか?

友人の存在が大きかったと思います。
時に優しく、時に厳しく支えてくれた友人にとても感謝しています。

面接の場面で役立ったこととか、ES書く上で役立ったこと、GD対策で役だったことはなんですか?

*面接の場面で役立ったこと
面接を受ける前に、出来る限りの準備を本番に臨んでいました。
そして、大事な面接の際には友人に会場近くまで着いてきてもらったり、電話をしたりして緊張を解してもらいました。
面接を受けるのは自分一人でも、応援してくれる仲間がいたので心強かったです。

*ES書く上で役立ったこと
提出前に一度、講師の小塚さんに見てもらって客観的な意見やアドバイスを聞けました。
また、違う業界を志望している友人にもチェックしてもらい伝わるかどうか確認していました。

*GD対策でよかったこと
毎週の講座での練習が役立ち、実際の選考では慌てることなくGDに臨むことが出来ました。

就活塾だけにとどまらない、LMCの具体的にどんな活動が、就活のどんな場面で生かされたと思いますか?

LMCのインターン活動では様々な価値観を持った学生との活動を通して、通常の学生生活では得られない経験が出来ました。
常に考えて行動することが求められるため、大学時代に自分がどんなことを考えてどう行動してきたのか、面接で聞かれた時も自信を持って話せました。

就活でぶち当たった壁をどうやって乗り越えましたか?

私達の年度は就活の解禁時期が変わり、長期戦になりました。
業界によって選考の時期が違ったため、周囲の人達は選考が進んでいく中、金融業界は説明会やインターンの期間が長く途中で息切れ気味になることがありました。
そういう時には、頑張っている友人と話すことで気持ちを奮い立たせたり、友人と出掛けて息抜きしたりと、集中力を切らさないように努めていました。

他の大学の友人の就活の様子と比較してどうでしたか?

就活の準備期間だけでなく、選考中も講師の小塚さんやメンバーからアドバイスをもらい反省・改善して成長出来ることです。

LMCに入会してからの自分の変化で感じたことはありますか?

プレゼンや会議などを行う機会が多くあり、常に考えて行動することや論理的に考えることが求められました。
その結果、就活時だけでなく社会人になっても必要とされる心得を学ぶことが出来ました。
部署活動においては大変なこともありましたが、メンバーと一緒に乗り越えたことで生涯付き合っていきたいと思う大切な友人を得ました。

LMCに通ったことで出来た新しい自分の強みなどはありますか?

インターンの経験を通して、自分では意識していなかった「目標達成に向けた計画性」を伸ばすことができたと思います。
また、リーダーを経験したこと、周囲と違う強みを見つけたことで自分に自信がつきました。

LMCで活動していく中で、強く印象に残っていることはありますか?

これまでは周囲に合わせてそれなりでいいと思っていたけれど、成長するために頑張る仲間達と一緒に過ごしたことで、自分も成長したいという向上心が生まれました。

LMCの魅力を一言!

信頼できる仲間に出会えることです。