「LMCは自分を変えられる場所。」初めは自分に自信の持てなかった彼女ですが、仲間と競い合い徐々に変わっていく自分を実感し、その仲間と支え合うことで就活を乗り越えました。

「LMCは自分を変えられる場所。」初めは自分に自信の持てなかった彼女ですが、仲間と競い合い徐々に変わっていく自分を実感し、その仲間と支え合うことで就活を乗り越えました。

N.Tさん
出身大学 福岡大学
内定先 富士通ゼネラル
LMCに入って感じた自分自身の変化は何ですか?

まず、物事に対する取り組み方が変わりました。LMCに入ったことで今まで自分が経験していなかったリーダーとしての立場や当事者意識を考える機会がとても増えたので、学校やアルバイトなどのLMCの活動以外の自分の生活の中でも、積極的に物事を取り組んでいこうという意識が生まれました。

また、「オープンマインド」な自分にもなれました。
私は、初め自分に自信がなく、なかなか自分を全力で表現することが苦手でした。

しかし、LMCメンバー全員が自分の意見を持ち積極的に発表するため自分の意見を持つことを恥ずかしいと思うこともなくなり、自分も負けてられない!という気持ちから積極的に自分の考えを発表するようになりました。
オープンマインドになったことで交友関係も広がったと感じています。

また日本語を論理的に話す事を常に意識して活動していたので、社会で生きていく中で大切な、物事を順序だてて考えたり、他人に分かりやすく自分の話を伝える論理的思考力が身に付いたと実感しています。

活動の中で面接、ES、GD対策で役立ったことは?

GD対策を週に1回ある勉強会で何度も行うので、いざ本番でGDの選考となっても落ち着いて行うことができました。

周りには自分よりもはるかに学力が高い学生がいる時も何度もありましたが、LMCで練習を積んでいたので、自信をもって臨むことができました。

面接でも面接官が本当に聞きたいことそれに対する答えを人事の経験もある講師の小塚さんと会話をしていく中で、自ずと理解出来るようになり本番では面接官の質問にスラスラと答えることができました。

就活でぶち当たった壁をどう乗り越えましたか?

私は、就活中もう何もしたくない、と思うまで落ち込んだ時がありました。
そんな時期を乗り越えることができたのはLMCで出来た仲間のおかげです。
自分も就活があるのに、気分転換!といってどこかに連れて行ってくれたり、一緒に徹夜してESの内容を考えてくれたり。

わざわざメンバーが神社に行って買ってくれたお守りは、内定の電話がなるまで、肌身離さず持ち歩きました。

このような周囲想いを受け、このままではダメだと思い、気持ちを入れ直して頑張ることができました。
LMCに入会したからこそ就活を乗り越えることができたと言っても過言ではありません。

「LMCは自分を変えられる場所。」初めは自分に自信の持てなかった彼女ですが、仲間と競い合い徐々に変わっていく自分を実感し、その仲間と支え合うことで就活を乗り越えました。
LMCの魅力は何だと思いますか?

自分自身を変えられることだと思います。
なかなか自分自身を変える事は難しい事ですが、LMCには当事者意識を持ち切磋琢磨出来る仲間がいるため自ずと自分も心を動かされ変わることができました。

また先程も述べたように、この仲間が居ることで辛い時乗り越えることができましたし、LMCでの活動のおかげで自分に自信がついたことが就活を乗り超える一番の鍵だったと感じています。

最後に就活を控える学生さんに向け一言、お願いします!

就活は個人戦だと言う人もいます。

しかし私は就活こそ仲間と支え合いながら乗り越えていくものだと思います!

「頑張ること」を恥じない、本当の仲間と。