Y.Kさん

辛川雄大
出身大学 福岡大学
内定先 大分銀行
就職活動を振り返ってどうでしたか?

当初は、希望する企業から内定もらえず、辛く感じることもありました。しかし、選考の回数を重ねることや、メンバーの支えがあったおかげで、改めて就活を振り返るとちゃんと希望する業界に進むことができたため、あきらめずに頑張って良かったと思います。

当初はどのような就職活動をしていましたか?

以前、私は進みたい業界を絞っていましたが、同時に、多くの業界の選考も受けてきました。その中で、現在志望している業界に本当に行きたいのかという気持ちや、他にも自分に合った業界があるのではないかという疑問を確かめながら就職活動をしてきました。

LMCの入会のきっかけ

これから社会人になろうとしている時期にも関わらず、私にとって新しい環境に入っていくことには抵抗がありました。しかし、父はそんな私に気付いており、LMCのホームページを見つけてきて私に紹介してくれました。当初、私はお金がかかることなので、それに見合う価値がここにあるのかと悩みましたが、父はここを“将来への投資”として考えていたため、私も入ろうと決意しました。

LMCに参加して就職活動で変化したことを教えて下さい。

結論から言うと、自分をオープンに出すことが出来るようになりました。元々、自分のことを話すのが苦手だったのですが、LMCに入ることで価値観の違う人や他大学の人、先輩や同期など色々な人がいたため、私も自然とその中で、今までにはなかったオープンな自分を生み出すことが出来ました。この経験は就職活動でも生かせたと思います。

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

一番よく言われてきたことは、“常に考えること”です。LMCの活動の中でも、まだまだ私は出来ているとは思えませんが、まずは小さなことに疑問を持つことを大切にしています。そこから考えるということに繋げていこうと、以前よりも強く意識するようになり、行動できるようになってきたと感じます。

その後の就職活動について教えて下さい。

就活の後半は比較的順調だった思います。地方銀行を第一希望として進めていましたがが、九州の各県の銀行でも面接が通過していくようになりましたし。

それで内定されたんですね。

はい。私は希望する業界に行くことができたのですが、当時は、仮にそこに行けなかったとしても、あきらめなかったら、どこか自分を必要としてくれるところは必ずあると思っていましたし、もし落ちたとしても、その会社を見返してやろう!という気持ちを持っていました。

LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

私は人と関わる機会や仲間と頑張る環境が欲しくてLMCに入りました。もし同じ気持ちを持っている人がいるならば、私はここをおすすめします。