Y.Kさん

木原由貴
出身大学 西南学院大学
内定先 ゆうちょ銀行
就職活動を振り返ってどうでしたか?

私は、実は何がしたいか自分でもよく分かりませんでした。だから、いろんな人に私が何をしてそうか、何が向いているのかのイメージを聞いて、それを参考にしました。あと、このように自分がつまづいたときに周りからのサポートあり、いろんな就活の情報を教えてもらったり、何より相談に乗ってもらったことが大切で、いろんな考えが聞けることが自分のためになったと思います。

当初はどのような就職活動をしていましたか?

私はLMCに入るまで就活は何もしていませんでした。ただ、業種や職種など決まってなかったので、あんまり絞らずにとにかく色んな説明会に行きました。また、説明会は学校であるものと、単独説明会にけっこう行っていました。

LMCの入会のきっかけ

LMCに入ったのは、友達が入ってて誘ってくれたからです。自分はまだ就活に関して何もしておらず、同じ年の人たちがこんなに意識高くて動いていることを知って、私も頑張らなければいけないと思ったのが決め手です。

LMCに参加して就職活動で変化したことを教えて下さい。

自分の力を底上げするのが必要ってことが分かったことと、自分をそのまま出していくことが大事だってことが分かりました。また、発言をするときにただ発言すればいいってことではなく考えて発言することを学びました。

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

私の場合は、気にしいだったので、周りをあまり気にしすぎないことと、オープンマインドを心掛けていました。また、同業他社の説明会に行って違いを見つけたり、同じ業界を受けてる友達に話を聞いたりしました。あとは、実際受けるときは、志望動機をしっかり固めてというものを行っていました。

その後の就職活動について教えて下さい。

GDなどを通して分からなかった所や、疑問の出たところを先輩にアドバイスをもらいながら解決していました。話すことで自分自身で整理ができたし、アドバイスをもらって足りないところが分かって、前向きに取り組むことができました。

それで内定されたんですね。

小塚さんを含め、先輩や仲間の支えがあったため、面接のときに、無理に自分をつくったり、頭よく見せようとかを考えずにできました。あと、相手にどれだけ印象を与えられるかが重要だと思いました。

LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

ここで出会えたみんなは、何でも話せて、一緒に頑張れた大切な仲間です。就活だけでなく、これから先を見据えての学びの場ではないか思います。LMCは自分を成長させられる素晴らしい環境です。いろいろな情報を共有したり仲間と切磋琢磨をして自分の行きたい企業に向けて勉強できるからです。また、仲間と勉強だけではなく、ご飯に行ったり、旅行に行ったりなど楽しい行事もあって、仲間と交流も深まり、切り替えがしっかりできるところだったので、私はいい仲間と一緒に就活ができて本当に良かったです。