Y.Wさん

渡辺裕二郎
出身大学 福岡大学
内定先 東レメディカル
就職活動を振り返ってどうでしたか?

就職活動は予想以上に大変だったけど、自分なりに良い結果を出せて良かったと思います。一人ではなく、LMCのメンバー達と一緒だったからどんなにきつくても乗り越えられましたし、それが良い結果に繋がったと感じています。

当初はどのような就職活動をしていましたか?

金融業界の職を目指してそれに必要な資格取得を考えたり、社会人の方々とお話しできる場に行って、コミュニケーション能力を高めようとしていました。

LMCの入会のきっかけ

先輩にLMCの話を聞いてセミナーに参加したのがきっかけで、入会の決め手は同じ意識や目標があるメンバーと一緒に頑張れるということでした。SPI対策やグループディスカッションなどで就職活動に必要な力をつけるだけでなく、“人としての力”を高めたいと思い、入会を決断しました。

LMCに参加して就職活動で変化したことを教えて下さい。

勉強会や合宿等でグループディスカッションやプレゼンテーションの練習を重ね、人前でも堂々と話せる力がついていく内に、緊張したり自分をなるべくよく見せようとしたりすることをしなくなりました。ありのままの自分を出してリラックスすることで落ち着いて面接に臨めましたし、“プレッシャーがあればあるほど大きな戦力になる”ということに気づきました。

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

LMCという組織の中で自分の価値を発揮するにはどのように自分が動いていけば良いかを指導して頂き、自分の役割を考え、何事にも責任を持ってLMC2015のリーダーとして組織が円滑に進むように務めました。

その後の就職活動について教えて下さい。

LMCで業界研究をしてみて視野が広がり、どこの業界にも通用する力を身につけていきました。また、自己PRやES添削のサポートもして頂いたお陰で書類審査は毎回すんなり通ることが出来ました。

それで内定されたんですね。

小塚さんやLMCメンバーのサポートがあったからこそ内定を勝ち取ることが出来たと実感しています。最終面接で周りは東京の有名大学出身者ばかりでしたが、その中で内定を頂けたのはとても嬉しかったですね。実際に就職活動を経験してみて学歴は関係ないのだと実感した瞬間でした。

LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

学生生活を楽しく充実させる場所には最適だと思います。LMCには型にはまらない活動があり、就職活動に必要な準備をしっかりサポートしてくれます。そして、この先も関係を築き合える仲間との出会えて本当に感謝しています。メンバーとの思い出も沢山つくることができ、誰よりも学生生活を充実させる事が出来た自信があります。また、自分はLMC2015のリーダーとして組織を動かしていたので、非常に貴重な経験が出来たと思います。LMCに入ったからこそ沢山の仲間との出会いがあり、大変な就職活動も楽しむことが出来たので、LMC2015のメンバーで本当に良かったと思っています。