Y.Yさん

米山洋史
出身大学 九州産業大学
内定先 親和銀行
就職活動を振り返ってどうでしたか?

とてもきつかった思い出ばかりでしたねぇ。本当にモチベーションの維持が大変でした。

当初はどのような就職活動をしていましたか?

臨床心理学科ということもあり、周りの友人が就職活動に興味を示さない状態でまったく情報がなかったので、とりあえず3年10月にキャリアセンター主催のセミナーに参加しました。キャリアセンター主催のセミナーで教えてもらった自己分析の方法で実際にやってみたものの、しっくり来ないので焦りを感じていました。そんな時に学校で企業説明会が開催されていたので、自己分析を一時中断して、説明会に参加して業界研究、企業研究をやっていましたね。11月のYahoo!ドームのイベントにも行きました(笑)12月まではこんな感じで過ごしていました。

LMCの入会のきっかけ

2月に大学の友人であるLMCメンバーだった田北君にセミナーに誘われたのがきっかけです。とにかく自分の周りにはまともに就活している友人がいなかったので、LMCのセミナーに参加した時に、たくさんの就活を頑張っている同期がいてビックリしました。かなり遅い入会だったので、間に合うか不安でしたが、就活を一緒に頑張る友人が欲しくてLMC就活ゼミへの入会を決めました。

LMCに参加して就職活動で変化したことを教えて下さい。

とにかく、自分の就活に関するモチベーションが上がったことが大きいですね。また、エントリーシートもすらすら書けるようになりましたので、自信が付いてきました。グループディスカッションが苦手だったのですが、LMCに参加後はほとんど通過するようになりました。

LMCでは、どのような指導を受けたのですか?

自己分析から始めました。自分は特にアルバイトだったり、サークルだったり、ゼミだったり一般の学生がアピール出来そうなエピソードがなかったので、自分の強みを見出せず苦しんでいました。徹底的に過去を掘り下げることで、自分では気付かなかった経験や強みを見出せるようになりました。エントリーシート(ES)の添削も数多くしていただきましたね。面接練習も何度も何度も行いました。グループディスカッション(GD)練習は苦手な私にとって、とても役に立ちました。これまでは、思ったことをただ言っていただけでしたが、全体の流れを考えてしゃべれるようになりました。

その後の就職活動について教えて下さい。

2月からはエントリーシート(ES)提出、会社説明会への参加で忙しい日々が続きました。途中最終面接まで進んだ会社が3社続けて落選した時には少し心が折れそうになりました。LMCの仲間のお陰で苦しい時期を乗り越えられたと思います。5月に入って1社内定を頂きました。しかし、小塚さんに企業の詳細を調べてもらったときに、いわゆる「ブラック企業」であることが判明した為、就活を続行しました。

それで内定されたんですね。

はい。7月になって希望していた地元の地銀に内定することが出来ました。手の届かない企業だと思っていましたので、最初は信じられませんでした。

LMCへの感想、ご意見をお聞かせ下さい。

とにかく就活を頑張っている仲間と一緒にいれることが大きいと思います。また、本音を話す仲間ばかりですので、情報交換も頻繁でした。本当にありがたかったです。