みんなの気になるエントリー数について


LMC内で集計をとったのですが、最高が104、その次に98という感じでした。平均は43社となりました。
みなさんはどれくらいのエントリーでしょうか?

SONY DSC 

詳細を見てみますと、業界を絞っている人がエントリーが少ない傾向にありました。
また、女子メンバーに多かったのですが、第一希望群の企業しかエントリーしていない事が多かったです。

 

エントリーは基本

とりあえず気になったらエントリーしましょう。100社もエントリーしましょうとは言いませんが、エントリーしないと、エントリーシートももらえないし、企業説明会の案内も来ないので、何も始まらないと思うんですよね。

 

希望する業界が決まっていないとき

やりたいことが見つからない時や、希望する業界が見つかっていない人って多いと思います。そういう時は、各業界のTOP3以内の企業にエントリーして、企業説明会に参加することをお勧めします。各業界の上位の企業の話を聞けば、その業界への興味度合いもわかってくるでしょうし。

 

希望する業界が決まっているとき

希望する業界が決まっている場合でも油断は禁物です。業界上位の企業ばかりエントリーしていても、人気企業なので内定をもらえないことが予想されます。大手、準大手、中堅をその業界の中で、幅広くエントリーをしておきましょう。

 

業界を2つに絞っても50社くらいのエントリーに

例えば、製薬業界(MR)を希望したとしても、20社位のエントリーにはなるのではないでしょうか。それに食品メーカーを加えるとゆうに50社は超えるエントリーになると思います。最初は知らなくても業界研究を重ねていくと、色んな会社があることを知り、エントリー数も自然と増えると思います。

 

「自分に合った業界は探さないこと」

自分にった業界を探すと、自分探しの旅に出てしまう可能性が高くなります。社会人でも「この業界が自分に合っているか?」と聞かれて、明確に回答できる人は少ないと思います。正解はないので、ある程度情報を集めたら思い切って受験していきましょう。その中で色々考えていけばいいのですから。

  

早いところでは、年内にエントリーシート締切りの会社も

早いところでは、年内にエントリーシートの締切が来るところもあります。人気の食品メーカーなどは、締切が早いことで有名ですよね。早めの準備が大切だと思いますので、頑張ってくださいね。

 

おしまい