学歴フィルターを採用する人事の意外な理由とは!?


学生の皆さんと話をしていると、「学歴フィルター」という言葉をよく耳にします。実際、採用の現場で仕事をしていたときも、「大学名」はかなり気にしていました。
更に、数多くの学生さんの就活を近くで見ていると、やはり「学歴」である程度区別できる要素があるなぁと経験値で感じています。
おそらく数多くの人事、面接官の方も感じていると思います。

そこで改めて、学歴フィルターを採用する人事の理由について考えてみました。

よく考えてみると、意外なことが見えてきました。

学歴フィルター
※孫悟空やりました。気功波が出るようになりました。

 

人事として言い訳できる。

昔、担当クライアントの人事部長に聞いたことがあるのですが、現場から「誰だこのコイツを採用したのは!?」と、クレームがあるそうな。その際に「社長と同じ〇〇大出身だったんで、イケルと思ったのですが・・・、申し訳ないです。」と答えれば、クレームが収まるという話。ウソかホントかわかりませんが、納得できる部分もありますね。

個人的には、次の理由かと思います。

 

高学歴学生は、底力がある、、、その可能性が高い。

瞬発力と継続力

高学歴のタイプには、この2種類の方がいると思うのですが(筆者はどちらも持ち合わせていない)、どちらにせよ、頑張ることには変わりはないのです。で、その頑張り具合が半端ないのだと思います。

 

瞬発力型

いわゆる天才型とでもいうのでしょうか、友人には「要領のいい人」と思われていることが多いタイプですね。この人達は、就活に突入したとたん、就活モードに一気に突入します。

連日、説明会に出かけ、1日に3社の説明会に行くときもあります。人脈を使って希望する企業のOB/OG訪問も躊躇することなくアポイントを取ります。就活に必要な情報だと思えば、セミナーでも就活塾でも何でも利用します。ゼミの先生に聞いたり、ゼミやサークの先輩からESを取り寄せ、参考にします。また、チームを組んでSPIやテストセンターの対策を始めます。睡眠時間の平均が3時間前後でも、必死に頑張ります。

目標達成のためには手段を選ばず、必要なものはとことん利用します(いい意味で)。当然ですが、高学歴なので地頭が良い場合が多いので、膨大な情報をきっちり処理することができます。

こういう人ですから、自分の成長の為なら、どんなに忙しくても様々な取り組みにも手を抜きません。日経新聞を読んだり、テスト勉強したり、飲み会に参加したりと、ありとあらゆることを頑張ります。

 

継続型

いわゆる秀才型とでもいうのでしょうか、友人には「真面目でコツコツ頑張る人」と思われているでしょう。この人達は、就活に突入する数ヶ月前から、長期的なプランを立ててコツコツと努力を積み重ねていきます。

しっかり説明会の予定を組んで、無理のない、無駄のない就活を行います。OB/OG訪問は少し前に済ませてしまい、業界研究もほとんど終わらせています。しっかりと自己分析に取り組み、ある程度の自己PRも就活突入前には完成しています。キャリアセンターや就活塾に早い段階から通っていて、考えうる準備は怠らない傾向があります。SPIやテストセンターの対策も当然ばっちり。友人からテストの応援を頼まれるのもこのタイプですね。

このタイプの人も、睡眠時間の平均が3時間前後でも、必死に頑張ります。目標達成のためには手段を選ばず、必要なものはとことん利用します(いい意味で)。当然ですが、高学歴なので地頭が良い場合が多いので、膨大な情報をきっちり処理することができます。

こういう人ですから、自分の成長の為なら、どんなに忙しくても様々な取り組みにも手を抜きません。日経新聞を読んだり、テスト勉強したり、飲み会に参加したりと、ありとあらゆることを頑張ります。

 

モチベーションという概念が存在しない。

タイプは違えど、2つのタイプに共通するのは、目標達成の能力の高さです。ゴールを見定めたら、そこから必要なことを逆算し、やるべきことを決めて、そして実行していく。どんなことがっても実行していくのです。

更にインタビューしてみると、もう一つ面白い共通点を見つけました。それは、モチベーションという概念が存在しないってことです。

やるべきことをやる。今日終わっていなければ、寝る時間を削ってでもやる。落ち込んでいても、やるべきことだからやる。どんなに忙しくても、どんなに体調不良でも、目標達成の為にやるべきことだからやる。

そこにブレがないのです。高学歴の学生全員がそうだとは言いませんが、そういう人の出現率は高いと思います。

 

企業は高学歴が好きなわけじゃない。

これらを考えると、人事が好んで高学歴の学生をターゲットにする理由がわかりますよね。高学歴だから採用したいわけではなく、モチベーションに左右されることがないこと、目標達成能力が高いことを評価してのことだと思います。

逆に、高学歴でなくても、こういった2つの要素を併せ持った学生さんであれば、企業が求める人物像に近いのではないでしょうか。実際、そうだと思いますよ。