日本IBMに勤務するLMCのOBが勉強会に来てくれました!


先日、日本IBMに勤務するLMC2013のOBのコジローさんが勉強会に遊びに来てくださいました。ちょっと遅い夏休みだったそうですが、9日間の大型休暇だったそうです!やっぱり優良企業って長期休暇とかあっていいですねw

引っ越しをするそうで、不動産屋さんめぐりをしてから来てくださいました。ちなみにLMCのOGに不動産業界で働いているりなさんがいるので、引っ越しの際はりなさんにお願いすると色々手配してくれるそうなんので便利ですw

夏休みで参加者が少ない中に急遽来ていただいたので、夏休みをとっていたメンバーからは悲鳴が聞こえてきましたww

 コジロー先輩

さて、一緒に論理的思考力を鍛えるワークを行いました!LMCの面接練習のビデオで「凄いなこの人、話わかりやすい!」と印象の残っていましたし、「面接でほとんど落ちなかった人」として名前を聞いていたので、一緒にワークをすることが楽しみでした。

久々のワークに最初は頭を抱えておられましたが、出てきた回答は論理的なものでした。すぐにグループディスカッションの感覚を取り戻したみたいで、鋭い意見がドンドン出てきました。コジローさんがディスカッションをリードしないように、私達の練習になるように途中からうまく調整してくれました。さすがです。

LMC2013当時はやっていなかった国語ワークもはじめてだったそうなんですが、私達よりもクオリティが高い回答が出てきました・・・。基礎を鍛えると色々と応用できるようになるものなんですね。LMCが就活塾でなくビジネススクールであることって社会人になってもいい影響があるんですね!

コジロー先輩2

勉強会終了後は一緒に飲みに付き合ってくださいました。日本IBMでの仕事内容や仕事/会社の魅力を語って下さいました。

IT業界はプロジェクト単位で仕事をするため、忙しい時期とそうでない時期とはっきりしており、通常時は定時や少しの残業で帰宅できるとのことです。サーフィンやトライアスロンを楽しんだりと、プライベートも楽しんでおられるようでした。IT業界は忙しいと思っていたのですが、日本IBMクラスになるとそんな感じなんですね!

内定式後から、そして入社して研修中からも常に意識していたことがあったそうです。それは「どうやってこの優秀な同期達から頭ひとつ抜け出せるか」だそうです。横浜国立大出身で十分高学歴だと思ったのですが、日本IBMの内定者は早慶東大の学生が多いそうで、「自分の学歴は下位のほうだ」と仰っていました。「せっかく働くんだから活躍できる人材になりたいと考えている」そうで、その為に努力が必要だと仰っていました。

金融機関の大規模なシステムを担当されているそうで、非常にやりがいのある仕事だと仰っていました。少しずつIT業界、日本IBMの社内の様子を把握してきたそうでキャリアプランもぼんやりと見えてきたと仰っていました。

面接練習の時期になったら、また遊びに来てくれるそうです。コジローさんありがとうございました!