就活での成功や会社で活躍するために必要な能力とは。


はじめに

LMC代表の小塚は東京で草野球チームに所属しています。
野球というチームスポーツを30年以上続けていて、色々なチームを見てきて思うことがあり、学生さんに参考になるものを見つけたので書きたいと思います。
就活塾など就活スクールをお探しの学生さんや、就活中の学生さんに参考になると思います。

スポーツを楽しむ派?勝ちたい派?

これってサークルでも同じようなことが起きるのではないかと思います。
LMCメンバーのスポーツ系サークル運営でも、この苦労が多く書かれている印象です。

これには正解はないと思いますが、部長やキャプテンが「勝ちたい!」と表明したならば、それに反対していたとしても、協力するべきだと考えています。
少なくとも私はそう教えられてきました。

勝ちにこだわることの大切さ

チームによっては、「公式戦は出れないかもしれないから参加せずに、練習試合だったら出れそうだし参加しようかな。」という人が数多くいると聞いて、びっくりしたのを覚えています。

少なくとも私は、私が所属しているチームは「勝ちにこだわる」メンバーばかりです。

「勝ちにこだわる」ことで、“上手になりたいし、もっと練習しよう”と向上心が沸いて成長を促進してくれると思います。

「勝ちにこだわる」=「目標達成意欲」じゃないかと思います。

勝ちにこだわるから、チームワークがある

当然、チームスポーツですから、レギュラーと補欠があります。休日を使って野球をしに来ているのに、試合に出れない人がいるんです。
私も43歳になりますので、常時スタメンで出れるのは、技術的に才能的に無理です(白目)

しかし、レギュラーになるために練習はするし、筋トレ、ダイエットもやります。
私が活躍すれば、若い選手も刺激になって発奮してくれます。

ランナーコーチにも行きますし、グランド整備もやります。
スタメンで試合に出れなくても、チームが勝つためにやれることはやります。

そうやって、自分のチーム内での役割を見つけて貢献していくことで、「チームワーク力」が身につくと思います。

316157_210492455682890_108106309254839_584937_1006084921_n

勝ちにこだわること、チームワーク力がある人は、社会で活躍している!?

私のチームは、「勝ちにこだわる」「チームワーク力」があります。

だからでしょうか、それなりに社会で活躍しているメンバーばかりです。
総合商社出身の社長を含めて、社長経験者が6人くらいいます。
大手証券会社の投資銀行部門、社長賞を何度も受賞しているメンバーも複数人いますし、最年少で所長のような役職のメンバーもいます。
外資コンサルで同期で一番にシニアマネージャーになった人もいます。
生命保険の営業に転身し、いきなり新人賞を受賞した人もいました。
某R社の部長もいます。
芸能関係で活躍している人もいますし、多種多様ですが、みな生活にはそれなりの余裕があるメンバーばかりです。

みんな、「勝ちにこだわる」「チームワーク力」のあるメンバーばかりです。

だからこそ、「本音でぶつかれる」

実は、私はキャッチャーですが、試合中にピッチャーと大ゲンカしたこともあります。

平均年齢が30台後半の「いい大人」のチームですが、居酒屋で大ケンカしたこともあります。
「勝つためのに、どんな野球をしていくべきか」という、“草野球なんだからw”と思われるかもしれませんが、本人達は真剣です。
5時間位言い合いですかね。

で、最後は「俺達いいチームだよな!」と飲んで終わります。

とにかく、みんな勝ちたいし、チームに貢献したいんです。

私は、こんなチームが大好きです。

まとめ

何が言いたいのかといいますと、社会で活躍する人って「勝ちにこだわる」「チームワーク力」が備わっていることが、一つの条件なんじゃないかと思います。
仲良しの仲間と一緒にいるだけではなくて、多様な価値観の人が集まったチームで、勝ちにこだわり、チームに貢献することを経験して、身につけて欲しいです。

気の合う仲間で楽しく過ごすのもいいですが、自身を大きく成長させ、希望する企業に内定したい、社会で活躍していきたいという気持ちがあるのであれば、きっとこの2つの要素があなたを助けてくれると思いますよ。

さいごに

logo (1)

こんなLMCですが、内定実績だけは出し続けています。

「就活は本気の仲間と最高の実績を」

あなたのご参加をお待ちしております。