就活のやる気を妨げる大きな要因とは?


年末年始にかけて、LMC東京/福岡で「合宿」を行いました。
もちろん就活合宿の意味合いが強いのですが、もう一つ目的がありまして、組織としての一体感を生み出すことです。
泊り込みで、本音で語り合い、ビジョンを共有し、行動指針を決めていきました。

と、年始にも書きましたが、年明けすぐにLMC東京の合宿を行いましたので、ここで思うことを書こうかと思います。
そうそう、明治神宮に内定祈願に行ったときの1枚。
 

 

就活を頑張ることをバカにする教授や友人の存在

 大学生活をおくる中で、色々なコミュニティにそれぞれ属していると思います。
バイト、ゼミ、クラス、学生団体、サークル、ボランティアなどなど・・・。 
そんな中で、運悪く就活に対して自信満々なメンバーが多いコミュニティに属してしまった場合、また逆に、就活にあまり興味を示さないメンバーが多いコミュニティに属してしまった場合、就活を必死に頑張ることを馬鹿にされる可能性が高いのだなぁと感じています。
コミュニティには属しているが、就活には積極的で、また、ある意味謙虚で、自信が無い人は、キャリアセンターに通ったり、セミナーに通ったり、就活塾、就活予備校に通ったりして頑張っています。

しかし、そういった活動をその自信満々コミュニティ/就活にあまり興味のない人は、猛烈に馬鹿にするのだそうです。

このような現象が起きやすい、代表的な2つのパターンをまとめてみました。

 

学内で人気のゼミナール編

比較的、就活に強いと評判のゼミは人気があるようです。
もちろん研究内容も面白いのだと思います。
教授もそれなりに自信を持って運営しているようです。
もちろん、厳しい面接を通過したゼミメンバーですので、ある程度は自信を持っています。
そういったゼミは、一体感も強く活発に活動を行っているようです。
就活に関する活動も活発のようです。

しかし、そんな中にもなかなか自分に自信が持てず、独自に就活を頑張る学生もいます。
そんな頑張る学生がある種の「いじめ」のターゲットになっている模様。
就活を頑張ることを馬鹿にされるのだそうです。

この現象は、全国の複数のゼミで確認されていますので、相当数あるのではないか?と思っています。

 

イケテル男子/オシャレ女子のコミュニティ編

学内でも比較的いい意味で目立っているコミュニティに所属している場合です。
まじめに何かを頑張ることが「かっこ悪い」と考えているメンバーが多い場合に悲劇は起こります。
日頃は、クラブに行ったり、BBQやスノボーを楽しんだり、オシャレを楽しんだり、読者モデルをやったりと、アクティブに楽しんでいると思われます。

しかし、中には楽しいことだけではなく、就活に関して真剣に考えていて、不安を抱えている人もいます。 
もちろん、表面には出しませんが・・・

そんな彼/彼女が、就活の時期になってみんなと動きが変わります。
そうです、就活を始めたのです。
髪を黒く染めたり、日経新聞を読んだり、飲みやクラブへの誘いを断りだします。

そうなると、「なに真面目ぶってんの?」となり、猛烈に馬鹿にされるのだそうです。

 

これらの現象に共通していること

これらの共通点としては、コミュニティの動きからはみ出してみたり、「就活」という新しいコミュニティに加わったときに、ある種の「裏切り者」扱いされることだと思います。
学生生活の中で、自分の人生観などを語る場面は少なかったでしょうから、楽しい時間を共有することがメインのコミュニティが多いと思います。
そういった中では、コミュニティの暗黙のルールを破る人は少なかったと思いますので、コミュニティが維持出来ていたのだと思います。

しかし、就活になると、人生観などが表面化してきて、コミュニティ内のメンバー同士の価値観の相違が表面化していきます。
そこで、多様な価値観を受け入れることになれていないコミュニティが、就活を馬鹿にする言動を生むのだと思います。

 

所属コミュニティを否定しているわけではない

 就活を頑張ることで、所属コミュニティから馬鹿にされた学生さんが思っている事は、「就活に不安があるから頑張りたいだけであって、コミュニティを否定しているわけではない」ってことです。

就活に自信満々コミュニティに所属している場合は、みんなの優秀さに負い目を感じていて、同じことをやっていたら、同じような成果は出せないと感じているだけなんです。

イケテル男子/オシャレ女子のコミュニティに所属(就活をあまり頑張らない人が多いって仮定)している場合は、みんなの事は大好きだけど、就活に関してはちゃんと頑張りたいし、なにより、仕事を頑張ってみたいって思っているだけなんです。

 

まとめ

就活を終えた学生さんから、就活を通じて大学の友人編成が大きく変わりました・・・とよく聞きます。
人生観が表面化して、本当に気が合う友人とそうでない友人とで別れたのでしょう。

価値観は人それぞれだし、就活を頑張っても、頑張らなくてもいいじゃないですか。
また、就活を頑張るにしても、どのような手段をとってもいいじゃないですか。
あくまでも大事なのは目的/目標なのであって、手段ではないと思います。

そんな仕事をしたいのか、どんな社会人になりたいのか、どんな人生を歩んで生きたいのかをしっかり考えることが大事だと思います。

 

おしまい