skip to Main Content

就活に苦戦中の学生さんへ~業界絞りすぎた編~

この記事は、就活の序盤戦の学生さんは「失敗しないための情報」として、就活の中盤戦以降の学生さんは、これからの行動の指標として読んでいただければと思っています。※人気記事でしたので、アップデートしました。

******************************************

人気の大手企業は内定が出揃っているので、就活を終えた友人がいると思います。

特に、上位校の学生さんは、人気企業への内定者が多いと思います。
○○さんは、総合商社、××君はメガバンク・・・といった会話が繰り広げられていると思います。

しかし、そんな中、まだ納得のいく企業からの内定がもらえずに、苦労している学生さんもいらっしゃると思います。
そんなみなさんに向けて、何かアドバイスできればと思って記事を書いています。

 

やりたいことが明確すぎて、業界を絞りすぎてしまった。

この理由が、就活に苦労した原因のNo.1ではないでしょうか。

キャビンアテンダント、アナウンサー、マスコミ、出版、商社、デベロッパー、アパレル、食品など、人気企業への志望度が高く、その業界に絞った就活を行った方の大多数の方が、今現在、苦労している学生さんに当てはまることが多いと思います。

当然ですよね。採用数もさほど多くない業界にたくさんの学生が殺到するわけですから。
運の要素も多分にあると思いますので、厳しいと思います。

ここで就活留年を決めて来年受験するのもよし、希望業界を広げて再検討し直すのもよしです。

しかし、ここで上記のような決断が出来るのもごく僅かだと思います。
ほとんどの方が、就活のモチベーションも上がらずに、悩んでいると思います。

上手に切り替えられるか?

ここで、割と早く業界を広げる次の動きに移れる学生さんもいらっしゃいます。

例えば、「大学の専攻の延長線上で志望業界を決めていた」パターンの学生さん等です。

専攻の内容も好きだし、その延長戦で・・・という就活をする方って多いですよね。
金融、食品などを志望される学生で、大学の専攻も同じだという人は多いのではないでしょうか。

その場合、「どうしても食品じゃなきゃいけないわけではなかった」場合が多いようで、厳しい現実を知って、方向転換するのは比較的容易のようです。※あくまでも私見です。

 しかし、「夢」「あこがれ」要素の強い、マスコミ、出版、アナウンサー、キャビンアテンダント(CA)を目指す方は、なかなか方向転換するのが難しいようですね。そこを目指して、アナウンススクールやエアラインスクール、マスコミ塾といった「就活塾」に通って頑張っているんですからね。お気持ちは当然のことと思います。

視点を変えてみませんか?

アナウンサーだったら、働きながらフリーでも出来ますし、チャンスを上手くつかめば、プロダクションに所属して活動できるかもしれません。
キャビンアテンダントも、中途採用もありますし、しっかりキャリアを積めばそれを評価されて入社出来るかもしれません。
マスコミ、出版も本当に希望するならアルバイトから経験すればいいと思います。
実際に私の友人も大学生の時から出版社でアルバイトをして、今では人気女性誌(赤ロゴで、エビちゃんとか輩出の雑誌w)の編集の仕事を10年以上続けています。
新卒以外のチャンスもありますので、まずはしっかりキャリアを積んでから、次のチャンスを待つという方法もありますよね。

また、どうしてその仕事がやりたかったのか?を深堀してみるのもいいと思います。
そこで見つかった自分の原点が、他の業界でもできないのか?調べてみましょう。
これから調べるのは時間が掛かりすぎるのであれば、情報豊富な組織に属してもいいでしょうし、友人に教えてもらうのもありだと思います。

LMCでの実例

つい先日、LMC東京2014メンバーになったお茶の水女子大院生の学生さんも、「業界絞りすぎて大苦戦」の学生さんでした。
元々LMCメンバーだった恵子ちゃんと友人だったそうで、4月中旬にあっさり就活が終わった彼女に相談したのがきっかけで、入会審査を経てLMCメンバーとなりました。
清楚でスレンダーな女性で、外見からは想像できませんが、体育会系な部分もあり、「何で内定していないの??」と真顔で聞いてしまいましたw

話を聞いてみると、ずっと食品関連の研究をしていたので、そのまま食品業界で働く事が規定路線のようになっていて、業界を絞って活動していたそうです。
しかし、人気の食品業界、面接に進めたのはたった2社だったそうです。

彼女は、食品業界に行きたい気持ちはありますが、「ちゃんと責任ある仕事をやりたい!」って気持ちが根底にあったので、食品業界以外の情報を提供すると、すぐに他の業界にも興味を持ち、どんどんエントリーシート(ES)を書いて、就活をリスタートさせています。

相談してみよう

一人で考えていても埒が明かないと思いますので、思い切って相談してみたり、就活のやり方を大幅に変えてみるのも良いと思います。
素直になって、なりふり構わず必死に頑張る姿を企業はきっと評価してくれると思いますよ。

楽しい仲間と就活を乗り切ってみませんか?

内定実績画像

他のページをご覧いただければわかると思いますが、LMCは就活を楽しんでいるメンバーが多いです。
厳しい就活も本音で語り合えるメンバーと行うことで、イメージも変わると思いますよ。

こんなLMCですが、内定実績だけはそれなりに出ています。
お気軽にお問い合わせ下さいね。

Back To Top