素直であることの大切さ


こんにちは!!
LMC福岡2014、久留米大の福丸です!!

素直であることの大切さ
最近の福丸は卒論で頭がいっぱいな状態です。
しかし、1人でいるのと暇なのが1番嫌なので
個人的には充実していると感じます。

つい先日LMCの2014の数人で飲む機会があり、
色々話している中でふと感じたのが、自分が

入会したのが今年の1月末だったので、
たった数カ月でここまで仲良くなるなんてすごいと思いました。
感覚的には、何年もずっと一緒にいるような感じです。
そして12月から始まった
就職活動から
今日までの1日1日の濃さをあらわしているのかなと感じます。

それでは前置きが長くなりましたが、
僕の就職活動を振り返りたいと思います。

 

 

入会理由

僕が入会したのは今年の1月末でした。
それまでは、とりあえずリクルートスーツを購入して

気に入った会社にエントリーして満足していました。
というわけで、意欲は断然低い方でした。

しかし、なぜかその時は妙な自信だけはありました。
アルバイトの経験も何個かしていて、

それらの事を話せばイケると思いました。

そしてほぼ同時期に友人からLMCの話を聞き、
興味があったので参加しました。


あの日の衝撃は今でも鮮明に覚えています。
どう考えても同い年には見えない既に入会していた

メンバー、立ち振る舞い、一言一句、
そして面接練習でのはっきりとした受け答え、それに対し

何を言ってるのか自分でも理解していない無様な福丸。
これでは、いけないと初めて就職活動に

対する危機感を持ち両親を説得し入会しました。

 

 

LMCで学んだこと

そこからは、面接練習やGDなど必要な力を鍛えていきました。
そして様々な企業と面接をして
1番大切だと感じたことは、「考えを、率直に話すこと」です。
面接では、自分自身の事を聞かれ、それについて答えます。
この行為の中で、相手から言いように

見られたいという思いや、弱みを話したくないという思いから
話を誇張してしまう人もいると思います。
(現に自分自身も当てはまる部分がありました)
しかし、そういうのは結局保身であり、
くだらないプライドだったんだなと今振り返ると感じます。

つまり、日常生活においても言えることだと思いますが、
分からない事を素直に尋ね、何か聞かれたら率直に答える。
これが相手に対する不安を消して
内定を得る第1歩に繋がると思います!

 

 

今後の自分

いきなりですが、
僕は人と話したり笑わせるのが本当に大好きです。

今年になってより実感することが出来ました。
そして自分自身が心身共に成長出来たのは

人の支えがあったからこそです。
僕の目標は、沢山の人が交流できるカフェを経営することです。
人生は有限なのでその中で出会える人も限られてると思います。
その中で沢山の人が初対面でも
仲良くなれるコミュニティーの場を提供したいです。
そして今まで御世話になった人を招待したいです。
それが僕なりの感謝を示す形であり恩返しでもあります。

本当にこの目標は口だけでおわらせたくないので、
4月から社会人になりますが時間を有意義に使い、
資格の勉強や目標を達成するために
必要な知識を得るために精進したいです。

そして休日は色んな所へ出掛け沢山の人と交流し、
人生を謳歌したいと思います!

後半は決意表明みたいな形になってしまいましたが、
僕が伝えたいことは、やはり素直でいるということです!
社会人になると立場上、
多少は飾らないといけないケースもあるかもしれません。

しかし隠しごとなくオープンでいることが
1番の信頼に繋がると思います。


そして最後に冒頭で話したメンバーとの飲み会の写真です。