意識の変化


こんにちは!
LMC福岡2015、古賀です。
朝晩寒くなってきて、秋のにおいがしてきました(^_^)
時間が経つのは本当に早いものですね(*_*)
このままあっという間に12月になって
就活スタートするのか… と考えたら
焦りの気持ちでいっぱいになります(*_*)
1日1日を大切にすごしていかないといけませんね!

 

組織が大きくなるにつれて見えてきた問題点

今日は最近のLMC内で起こった出来事をもとに
書いていきたいと思います。
ここ数か月でたくさんのメンバーが入ってきて、
組織も大きくなってきました。

 
そんな中、初期に入ったメンバー以外での
話し合いが行われました。
話し合いの内容は私達、3~4か月前に入ったメンバーが
当事者意識が低いことから起こる 問題についてでした。
「初期のメンバーがやってくれるから…」
「私がやらなくても、誰かがやってくれるだろう…」
こんな気持ちが、日々の活動にも
目に見えてわかるようになってしまっていました。
自分達でも頼っているな…と感づいていながら、
自分で変わろうとせず、現状に甘えている実情が
浮き彫りにされました。

サークルでも、アルバイトでも
どんな組織でも言えることですが、

リーダーだけが頑張っても良い組織にはなりません。
このまま頼っただけの状態が続いても
ただ組織に入ったことで満足してしまって
何も成長できないなと感じました。

 

当事者意識を持つこと

そこで私たちはまず、
今までの意識を変えることから始めました。
「自ら考え、進んで行動すること。」
自分のことでも組織のためのことでも、
行動しないと何もはじまりません。
もし失敗したとしても、失敗から学べることは
たくさんあると思います。
個人個人がまず行動することで、
個人の成長はもちろん、組織の成長にも
繋がっていくのではないかと感じます。

 

LMCの仲間は良き仲間でありライバル!

仲間として一緒に頑張っているLMCのメンバーも
12月には 同じ土俵で戦うライバルになります(*_*)
良き仲間でありよきライバル…
絶対追いついてやる!!!という強い気持ちを持って
今後の活動も 自分で考え行動し、
仲間と切磋琢磨しながら頑張っていきたいなと感じました(*^_^*)

 

写真は勉強会後にフォーチュンクッキーPV撮影のために
ダンスを練習しているメンバーを隠し撮りしたものです(^_^)笑
どんなものができるか楽しみです(^O^)♪