組織が大きく変化した理由


こんにちは!
LMC福岡2015、西南大のトーマスです。
 
どうやら台風が近づいているみたいですね><
pm2.5もあるみたいだし、、、環境の変化ですかね、、
 
 
最近また、福岡メンバーが増えてきて
嬉しいです!!!どんどん活気づいてきました。
もうすぐで50人!!!
どんな人が50番目に入会してくるのか楽しみです(笑)
いよいよ、本格的に就活がスタートすると考えると
ワクワクする反面、
すごく不安もあります。
わくわくするというのは、色んな人と出会えて関われると
先輩から聞いたからです。
ですが、やはり自分より優れている人も大勢いるので
すごく不安な気持ちもあります(*_*)
でも、人生でおそらく一度しかない就活!!!
私は誰よりも楽しんで、充実させたいと思ってます☆
一期一会ですね◎

 LMCに入会してから今まで

さて、今回はLMCに入会してからを
振り返ってみようと思います。
組織が大きく変化した理由と書いていますが、
実際はまだまだ成長過程です。笑
変化した理由は、やはりみんなが意識して、
主体的に動いたことだと思います!
 
私の場合、入会してすぐは、何をすれば良いのか全くわからずに
主体的に動けていませんでした・・・
何もわからないままで先輩に協力をしてもらって
セミナー運営だったりスカウティングをしたり・・・
みんなで協力して精一杯していた記憶がありますw

就活を終えた先輩方が、LMCの活動の軸を
2015にバトンタッチ
したときがありました。
おそらく、あの時を境に、
私たちは組織として成長できたのだと思います。
 
自分たちが主体となって動くことで、
組織の問題点が把握でき、
それを解決するために
みんなで考えて何度も話し合いました。
勉強会の内容を全て変更して会議に使ったときがありました。
最初はみんな恐れて、本音でぶつかり合いませんでした。
しかし、誰かが「これじゃあ話し合いの意味がない」と言うと
みんな、少しずつ本音で話すことができました。
 
“ピンチはチャンス”という言葉があるように、
あのとき私たちは
ピンチの状況だったのですが、
チャンスと捉え、
それを活かせたのだと思います。
だからこそ、目標意識も高まったし、
組織としても愛着が湧いてきたのだと思います。
 
 

主体的に動くことで問題に気づける!!

私が感じたのは、主体となって動かないと
問題も把握できないし、
またその解決方法も
浮かばないということです。
自分の苦手分野にも主体的に動いていきたいと思います。
 
写真は、先日のLMCでのBBQのときです!
ちばみかとはしゃぎました(^O^)/
楽しかったですーーーまた行きたい。w